子ども・子育て支援新制度
2014年12月1日

子ども・子育て支援新制度について

  「子ども・子育て支援新制度」とは、子育て中のすべての家庭を支援する制度です。「認定こども園」の普及や多様な保育の確保による待機児童の解消に取り組みます。地域の子育てニーズを把握し、幼児期の学校教育・保育、地域の子育て支援を充実させ、「子育てを支える社会」に向けて動き出します!市では、市民の皆さんのニーズに基づく事業計画の策定に取り組んでいます。

どんな支援がはじまるの?Q&A

Q1 「認定こども園」ってどんなところ?

  学校教育・保育を一体的に提供する、幼稚園と保育園の両方の良さを併せ持つ施設です。保護者が働いているかどうかに関わらず子どもを預けることができ、就労状況が変わっても継続して利用できます。また、園に通っていない家庭でも、子育ての相談や親子のつどいの場として利用できる「子育て支援の場」もあります。市内では現在、認定こども園が1施設あります。

Q2 近所に保育園がなくて、子どもを預けられるか心配

  地域のニーズに対応するため、施設だけでなく、地域型保育として、市では、今後の事業の創設に取り組みます。
小規模保育・家庭的保育(保育ママ)
  保育園よりも少人数で保育を行う取り組みを進めます。
居宅訪問型保育
  障害や小児慢性疾患などで個別のケアが必要と考えられる場合に、保護者の自宅にうかがい保育を行います。
事業所内保育
  会社などで、従業員の子どもと地域の子どもを一緒に保育する取り組みを支援します。
 

Q3 地域の子育て支援にはどのような支援がありますか?

  共働き家庭だけでなく、すべての子育て家庭を応援します。
地域子育て拠点
  親子同士の交流や子育ての相談ができる拠点を増やします。
一時預かり
  急な用事や短期のパートなどの際に利用できる一時預かりも、すべての家庭を対象として増やします。
利用者支援
  子育て家庭のニーズをもとに、幼稚園や保育園の利用などの必要な支援が受けられるように情報提供や相談・援助などを行います。

新制度における利用者負担(保育料)案について

  子ども・子育て支援新制度では,教育・保育施設(認定こども園、幼稚園、保育所)・地域型保育事業(家庭的保育・小規模保育等)の利用者負担(保育料)については,世帯の所得状況を勘案し,1号認定,2号・3号認定それぞれにおいて,市が定めることとされています。

  

ご注意ください、ここでお示しする案は,平成26年12月時点での案で,今後変更になる場合があります。正式には,国の制度改正や関係条例の整備を経て,平成27年3月に決定する予定です。

ご注意ください、平成27年度の教育・保育施設利用者負担額(保育料)が決定しました。次のリンク先のページをそれぞれご確認ください。(2015年6月更新)更新しました。

利用手続き

  新しい制度では、幼稚園・保育所・認定こども園などへ入所するには、3つの区分による認定を受ける必要があります。区分の認定後、申し込みにより利用先が決定します。認定申請や申し込みは施設により異なります。
  • 1号認定は、満3歳以上で教育を希望する方(利用先は,幼稚園、認定こども園)
  • 2号認定は、満3歳以上で「保育の必要な事由」に該当し、保育を希望する方(利用先は,保育所、認定こども園)  
  • 3号認定は、3歳未満で「保育の必要な事由」に該当し、保育を希望する方(利用先は,保育所、認定こども園・地域型保育)

ご注意ください、2号認定と3号認定は、さらに、就労時間によって保育標準時間(1日の利用時間11時間)と保育短時間(1日の利用時間8時間)に区分されます。

利用の流れ

1号認定の場合(幼稚園・認定こども園の利用)
  1. 保護者は、市に利用申し込みおよび認定の申請をし、園で面接のうえ、入園の内定を受けます。
  2. 市から幼稚園等を通じて認定証の交付を受けます。
  3. 幼稚園等と契約
2号・3号認定の場合(保育所・認定こども園の利用)
  1. 保護者は、市に保育の必要性の認定申請と利用希望の申し込みをします。
  2. 市は認定証を交付と利用調整を行います(定員を超える場合、入所選考があります)。
  3. 保育の利用(保育所等への入所)

関連リンク

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。