赤ちゃんと図書館へお越しください
2018年3月15日

赤ちゃんや小さなお子様連れのかたへ

  図書館では赤ちゃんと過ごせるよう、さまざまな絵本や設備を用意しております。

赤ちゃんタイム・キッズタイム

  子どもが小さいので図書館に行きにくいという方へ、赤ちゃんタイム・キッズタイムをご利用ください!

ご注意ください、赤ちゃんタイムをサポートしてくれる図書館ボランティアを募集しています。

児童・おはなしコーナー

 赤ちゃんのころから らいろいろな本に親しむことは、とても大切です。図書館利用カードは0歳から作れます。ぜひ小さな子どもたちと一緒に図書館に来てください。

児童書・絵本の蔵書量について

  図書館2か所・公民館図書室4か所のどこでも児童書・絵本があります。
  • 中央図書館約68,000冊(そのうち、絵本25,500冊)
  • うずも図書館約23,000冊(そのうち、絵本7,300冊)
  • 4か所の公民館図書室全館の所蔵図書45万冊のうち約12万冊が児童書

  図書館・図書室の場所はこちらの「市内の図書館」をご確認ください。

大きなポップがならぶ絵本書架の様子

絵本の種類について

  絵本は5種類に分けています。
  • 日本の創作青色の丸ラベル
  • 外国のもの黄色の丸ラベル(アンデルセン童話、聖書物語など)
  • 昔話茶色の丸ラベル(グリム、イソップなど)
  • 知識の本緑色の丸ラベル(図鑑など教育的なもの)
  • 赤ちゃん向け赤の丸シール(ファーストブック、小型絵本)

ミッフィーちゃんが待ってる絵本コーナー


  次のような絵本や児童書もあります。
  • アンパンマン
  • とても大きい本
    例えばぞうのババール(高さ37センチメートル)、タンタンの冒険旅行(高さ31センチメートル)など
  • こわいお話
    例えば怪談レストラン、怪談オウマガドキ学園など

アンパンマンとバイキンマンが迎えるアンパンマンコーナー

授乳室(中央図書館)

授乳室の様子


  中央図書館には授乳室があります。授乳室の鍵をお渡ししますので、利用する際はカウンターへお声がけください。
  • 場所集会室2の先にあります。
  • おむつ台1台 (女性用トイレにもベビーベッドがあります)
  • お湯電気ポットを貸し出しますので、カウンターでお声がけください。

  ご注意ください、紙おむつなどゴミはご自身でお持ち帰りください、お手数ですがお願いします。

ブックカート・ベビーカート

ブックカート

図書館においてあるブックカートの写真


  図書館の中(閲覧室)で、本を選んで貸出カウンターへ運ぶときにご利用ください。使いたいときはカウンターへお声がけください。
 
ブックカートを利用できる方
  • 中央図書館妊娠中の方、小さな子ども連れの方、お身体の不自由な方などに限らせていただきます。
  • うずも図書館本をたくさん借りる場合は、どなたでも利用できます。
    ご留意ください、利用できる範囲を変更することもありますので、あらかじめご了承ください。

ベビーカート

図書館においてあるベビーカートの写真


  3歳までのお子さんを乗せることができます。自由にお使いいただけますので、利用する際にカウンターへお声がけください。
ご注意ください
  • カートは閲覧室(読書室)の中でご利用ください。
    ご注意ください、図書館の外へは持ち出さないでください。
  • たくさんの本を借りるときは、マイバックなどをご持参ください。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。