医療福祉制度・医療費助成関連のお知らせ

7月1日からマル福・神福の医療福祉費受給者証が新しくなります

2018年6月15日

  7月1日(日曜日)から、ひとり親家庭(母子・父子)および重度心身障害者・高齢重度心身障害者を対象に、マル福および神福の医療福祉費受給者証が新しくなります。

小児・小児特例・高校生相当、および妊産婦の方は今回対象ではありません。受給者証の更新はありませんので、現在お持ちの受給者証をそのままお使いください。

更新の対象者

更新の方法

  所得の判定を行なった後,新しい受給者証を6月下旬に青色の封筒で郵送します。届きましたら内容をご確認ください。
 

所得の判定ができなかった方

  次の1.もしくは2.に該当する方は,窓口で受給者証を発行します。更新通知を送付しますので,通知の内容に従い,手続きにお越しください。

手続きの場所
1.受給者(または扶養義務者)の所得が不明な方(平成29年中の所得の申告が済んでいない方)

  更新手続きの前に,課税課(神栖市役所 本庁舎2階)または税務署で所得の申告を済ませ,控えを持参してください。

2.平成30年1月1日現在,神栖市に住民登録をしていなかった方

  平成30年1月1日に住民登録のあった自治体から平成30年度課税(非課税)証明書をお取り寄せのうえ,持参してください。

手続きに持参するもの
  • 今お使いのマル福・神福医療福祉費受給者証
  • 健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード
  • 1.に該当の方申告書の写し
  • 2.に該当の方課税(非課税)証明書(所得金額・扶養人数のわかるもの)

注意事項

  • 7月1日(日曜日)から新しい受給者証で受診してください。
  • 新しい受給者証が届きましたら,内容を確認してください。また,現在お持ちの受給者証は,期限が切れてからご自身で破棄してください。
  • 配偶者が重度心身障害者・高齢重度心身障害者(県の医療福祉費支給制度・マル福)を利用し、18歳未満の児童を養育している方は、マル福に該当する場合があります。詳しくは国保年金課(電話0299-90-1143)までお問い合わせください。

マル福・神福申請にマイナンバーが必要です

2016年1月19日

マル福・神福申請に個人番号カードまたは通知カードをお持ちください!

  ご注意ください、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始により、2016年1月から、次の申請について個人番号(マイナンバー)の記載が追加されました。
  マル福・神福受給者証の交付・更新を申請するときに、次のカードの持参にご協力をお願いします。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。