社会資本総合整備計画(公園事業)

社会資本総合整備計画事業

社会資本整備総合交付金

  社会資本整備総合交付金(防災・安全交付金)は,地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や,事前防災・減災対策の取り組み,地域における総合的な生活空間の安全確保の取り組みを集中的に支援し,地域の防災性・安全性の向上を図ることを目的とした制度です。

  社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする場合は,社会資本総合整備計画を作成し,国土交通大臣に提出することになっています。

神栖市における社会資本総合整備計画(都市公園事業)

 神栖市では,次のとおり社会資本総合整備計画を作成し,国土交通大臣に提出しています。

 ご留意ください、社会資本整備総合交付金交付要綱の改正にともない,整備計画を変更しました。

社会資本総合整備計画(神栖市都市公園施設の長寿命化計画)の事後評価について

  社会資本整備総合交付金(防災・安全交付金)を活用し事業を実施した公園施設長寿命化計画の策定について,事業完了にともない事後評価の結果を公表します。

  事後評価シート(神栖市都市公園施設の長寿命化計画)(PDF 707KB)PDFファイルダウンロード
 

関連する情報

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。