官公庁オークション神栖市

市役所庁舎の耐震診断結果

市役所本庁舎の耐震診断結果(平成27年度実施)

  平成27年度に実施した神栖市役所庁舎の耐震診断結果について、お知らせします。

耐震診断結果

  • 施設名称は、神栖市役所
  • 建築年は、昭和51年
  • 構造は、RC造(鉄筋コンクリート造)、一部S造(鉄骨造)
  • 階数は、地上5階、地下1階
  • 床面積は、6,656平方メートル
  • 耐震診断の方法は、2次診断
  • 耐震化の予定は、耐震補強(平成29年~平成32年)
  • 最小Is値(構造耐震指標)は、0.37
 ご注意ください、目標として設定したIs値(0.75)に対して耐震性能を確保していないと判定されました。

注釈

構造について
RC造とは
鉄筋コンクリート造を表します。
S造とは
鉄骨造を表します。
Is値(構造耐震指標)について
Is値とは
構造耐震指標のことで、建物の構造的な耐震性能を評価する指標です。
  この値が大きいほど耐震性が高いと評価されます。
  このIs値が0.3未満の場合、大規模な地震(震度6強以上)に対し、倒壊または崩壊の危険性が高く、また、0.3以上0.6未満の場合は、倒壊または崩壊の危険性があるとされています。
 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。