市ホームページリニューアルに関するアンケート 
小児慢性特定疾病児童向け器具
2017年12月4日

日常生活用具給付は必ず購入前にご相談を!

  障害者の方が市が定めた福祉用具(日常生活用具給付対象福祉用具)を購入する場合,費用の一部を負担します。ただし,介護保険で同種の用具を購入・レンタルすることができる方には,ご遠慮いただく場合があります。

申請手続き

  障がい福祉課(神栖市役所 本庁舎1階)または市民生活課(波崎総合支所・防災センター1階)で,申請手続きができますので、詳細は障がい福祉課電話番号0299-90-1137にお問い合わせください。
ご注意ください。必ず,購入前にご相談ください。

関連リンク

  日常生活用具給付等事業の概要 |厚生労働省外部リンク

日常生活用具給付対象福祉用具(小児慢性特定疾病児童向け器具)

  小児慢性特定疾病児童へ特殊寝台等の日常生活用具を給付します。  なお、世帯の収入状況に応じて一部自己負担となります。

ご注意ください、障害者総合支援法等の施策の対象となる場合及び購入済の用具については、給付対象となりません。
ご注意ください、必ず購入前に申請してください。

入浴補助用具

  入浴時の移動、座位の保持、浴槽への入水等を補助できる器具

給付対象要件

  入浴に介助を要する者

補助対象上限額

  90,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は8年
 

体位変換器

  介助者が対象児の体位を変換させるために使う器具

給付対象要件

  寝たきりの状態にある者

補助対象上限額

  15,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は5年

紫外線カットクリーム

  紫外線をカットできるもの

給付対象要件

 紫外線に対する防御機能が著しく欠けている者

補助対象上限額

  37,800円

耐用年数

  年度1回支給
 

特殊寝台

  介護用ベッド

給付対象要件

  寝たきりの状態にある者

補助対象上限額

  154,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は8年

特殊マット

  褥瘡の防止、失禁等による汚染防止等の機能があるマットレス

給付対象要件

  寝たきりの状態にある者

補助対象上限額

  19,600円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は5年

特殊尿器

  尿が自動的に吸引される器具

給付対象要件

  自力で排尿できない者

補助対象上限額

  67,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は5年

便器

  対象児が容易に使用し得るもの

給付対象要件

  常時介助を要する者

補助対象上限額

  4,450円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は8年

特殊便器

  足踏ペダルにて温水温風を出し得るもの

給付対象要件

  上肢機能に障害のある者

補助対象上限額

  151,200円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は8年

歩行支援用具

  手すり、スロープ、歩行器等で移動を容易にし得るもの

給付対象要件

  下肢が不自由な者

補助対象上限額

  60,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は8年

車いす

  対象児の身体機能を十分踏まえたものであって、必要な強度と安定性を有するもの

給付対象要件

  下肢が不自由な者

補助対象上限額

  70,400円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は6年

頭部保護帽

  転倒の衝撃から頭部を保護出来るもの

給付対象要件

  発作等により頻繁に転倒する者

補助対象上限額

 12,160円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は3年

電気式たん吸引器

  対象児または介助者が容易に使用し得るもの

給付対象要件

  呼吸器機能に障害のある者

補助対象上限額

  56,400円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は5年

クールベスト

  疾病の症状に合わせて体温調節のできるもの

給付対象要件

  体温調節が著しく難しい者

補助対象上限額

  20,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は1年

ネブライザー(吸入器)

  対象児や介護者が容易に使用し得るもの 

給付対象要件

  呼吸器機能に障害のある者

補助対象上限額

  36,000円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は5年

パルスオキシメーター

  介助者等が容易に使用し得るもの

給付対象要件

  人工呼吸器の装着が必要な者

補助対象上限額

  157,500円

耐用年数

  最低限使っていただく年数は5年

ストーマ装具(蓄便袋)

  対象児または介助者が容易に使用し得るもの 

給付対象要件

  ストーマ装具の装着が必要な者

補助対象上限額

  103,200円

耐用年数

  年度1回支給

ストーマ装具(蓄尿袋)

  対象児または介助者が容易に使用し得るもの

給付対象要件

  ストーマ装具の装着が必要な者

補助対象上限額

  135,600円

耐用年数

  年度1回支給

人工鼻

  対象児または介助者が容易に使用し得るもの

給付対象要件

  人工鼻の装着が必要な者

補助対象上限額

  117,000円

耐用年数

  年度1回支給

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。