排水設備の維持管理

排水設備の維持管理

  公共下水道に接続するため,敷地内に設置した排水設備も,日ごろの維持管理をおこたっては十分な機能を発揮できません。常に良好な状態を保つためにも,日ごろのメンテナンスを心がけましょう。

誰にでもできる簡単なメンテナンス方法(一般的な住宅の場合)

汚水ますを開け,中にゴミなどがあれば取り除く

  ますのフタは,塩化ビニル製の密閉タイプであっても,マイナスドライバーなどで簡単に開けることができます。ますのメンテナンスが終わったら,必ずフタを閉めて密閉してください。

実際に水を流して,流れがよいかどうか確認する

  正常な排水設備なら,汚水ますの中に水が滞留することはありません。水を流した瞬間以外はいつでもカラになっているのが,正しい設備のかたちです。

日ごろから,流してはいけないものを流さないよう注意する

  簡単なようですが,下水道がつまる一番の原因です。砂や石,布類,野菜くず,調理用油,トイレットペーパー以外の紙などは流さないようにしましょう。
 

下水が流れないと思ったら

  汚水ますなどを開け,どこで下水がつまっているか確認しましょう。
  つまっている場所を特定することで,簡単に解消することができるかもしれません。

庭先の汚水ますの,ある一定の場所から下水がたまっている

  汚水ますの中にあるゴミや、木の根などが主な原因です。取り除けば解消される可能性があります。

庭先の汚水ます内に下水はないのに,トイレなどが流れない

  排水器具から汚水ますの間,つまり屋内配管に原因がある可能性があります。設備業者を呼ぶなどして,確認してもらいましょう。

庭先の最後にある汚水ます(公共汚水ます)まで下水がたまっている

  道路の下に埋設されている下水道本管,または取付管に原因がある可能性があるので,市役所下水道課までご連絡ください。


このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。