高速バスへの市PRラッピング広告

市のPRとして高速バスラッピング広告を行なっています(鹿行広域DMOプロジェクト)

  鹿行広域DMOプロジェクトの一環として,全国に鹿行地域(鹿嶋市,潮来市,神栖市,鉾田市,行方市)の5市をPRすることを目的に,市内発の高速バスにラッピング広告を掲載しました。
鹿行広域DMOプロジェクトとは
鹿行地域の5市で連携した観光における広域連携事業です。

デザイン

車体左側面(ドア側)

緑色のバス車体の下半分に、ビーマンの写真が全面に施され、「ピーマン生産量日本一のまち茨城県神栖市」という白い文字とカミスココくん、市のロゴとキャッチフレーズが書かれています。

車体右側面(運転席側)

水色のバス車体の下半分に、サッカーをしている選手の脚とボールの写真が全面に施され、「スポーツ合宿のまち茨城県神栖市」という白い文字とカミスココくん、市のロゴとキャッチフレーズが書かれています。

車体後部

白いバス車体の中央に、「かんどうみつけてすまいる、かみす」という緑の文字のキャッチフレーズと市のロゴ、カミスココくんが書かれています。

事業の概要

参加自治体

  鹿行5市のうち,この市のPRを目的とした高速バスへのラッピングを行う市は,鹿嶋市,神栖市,行方市の3市です。

走行路線・台数

  • 鹿島線は、4台
  • 神栖・波崎線は、2台
  • 合計は、6台

  6台それぞれが1日に1~2往復する予定です。
補足ですその日のダイヤによって運行本数は上下します。また,メンテナンス等によって走らない日もあります。

走行開始日

  2016年9月16日(金曜日) から開始しました。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。