試験方法(平成29年度第4回)

3 試験の方法

  試験は選考試験とし,筆記試験,面接試験及び資格調査とします。

筆記試験

職務基礎力試験及び職務適応性検査
  社会人として,職務を遂行する上で必要となる基礎的な知的能力について試験及び職務,職場への適応性について検査を行います。

面接試験

  個別面接により,主として人物について評定を行います。

身体検査

  職務遂行に必要な健康を有するかどうかについて,検査を行います。

資格調査

  受験資格の有無等について調査します。
 

ご注意ください

職務基礎力試験,職務適応性検査及び面接試験の全ての試験を受験しない場合は棄権とします。
 

採用選考試験時に持参する書類等

  次の書類をご持参ください。

健康診断に関する諸注意

  健康診断は、次の検査項目すべてを検査できる医療機関で受診してください。

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長,体重,視力及び聴力(1,000ヘルツ及び4,000ヘルツの音に係る聴力)の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量及び赤血球数の検査)
  • 肝機能検査(GOT,GPT及びγ-GTPの検査)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール,HDLコレステロール及び血清トリグリセライド量の検査)
  • 血糖検査
  • 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

ご注意ください、提出様式は、診断を受けた病院等が発行する健康診断票で結構です。
なお、検査項目は、「労働安全衛生規則」第43条に示されている項目に準じたものになっています。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。