市ホームページリニューアルに関するアンケート 
税を考える習慣【国税庁の取組紹介】トップページ 
固定資産税

固定資産税とは

  固定資産税は,毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に,固定資産(土地,家屋,償却資産)を所有している人が,その固定資産の価格を基に算定された税額を神栖市に納める税金です。

固定資産税を納める人(納税義務者)と対象となる資産

  固定資産税を納める人は,原則として固定資産の所有者です。具体的には次のとおりです。
ご注意ください、ただし,所有者として登記(登録)されている人が賦課期日前に死亡している場合等には,賦課期日現在で,その土地・家屋を現に所有している人が納税義務者となります。

土地

  対象者は、登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人。
 

家屋

  対象者は登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人。
 

償却資産

  対象者は償却資産課税台帳に所有者として登録されている人。

償却資産とは
会社や個人で工場や商店・賃貸住宅などを経営している人が、その事業のために用いる土地・家屋以外の資産です。
として、機械・装置、船舶、構築物、工具・器具・備品、車両・運搬具(自動車税などが課税されるものを除く)など。
2012年1月20日

税額の算定

   固定資産税は,次のような手順で税額が決定され,納税者に通知されます。

課税標準額について

  課税標準額とは,税額計算の基礎となる額のことです。

  原則として,固定資産課税台帳に登録された価格が課税標準額になります。
  なお,住宅用地のような課税特例措置が適用される場合などは,課税標準額は価格(評価額)よりも低く算定されます。減税措置についてお知りになりたい方はこちらの「固定資産税の減額措置」ページをご確認ください。

納める額

 計算式は、 税額=課税標準額×税率
 

税金がかからない場合 

  納税者が所有する土地,家屋,償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が次の金額(免税点)に満たない場合は課税されません。 
  また、公共用道路や保安林、墓地などについては課税されません。(非課税)
課税対象と免税点
  • 土地30万円
  • 家屋20万円
  • 償却資産150万円

税率

 固定資産税の税率は1.4%です。

納期

  固定資産税の納期は,年4回(一期5月,二期7月,三期10月,四期12月)に分けて納税することとなります。

納税通知書

  納税通知書には次の内容が記載されております。

  • 課税標準額
  • 税率
  • 税額
  • 納期
  • 各納期における納付額
  • 納付の場所
  • 納期限までに税金を納付しなかった場合の措置
  • 納税通知書の内容に不服がある場合の救済の方法など
  土地,家屋,償却資産についての評価のしくみは,こちらの「固定資産税の課税について」ページをご確認ください。

 
2012年1月20日

固定資産課税台帳・名寄帳の閲覧および縦覧帳簿の縦覧

  固定資産税の課税にあたり,固定資産課税台帳・名寄帳の閲覧及び縦覧帳簿の縦覧を実施します。固定資産税(土地・家屋・償却資産)は,毎年1月1日現在で,その所有者として登録されている方が対象となります。

  閲覧・縦覧場所や期間および閲覧に必要なものなどについての詳細は各リンク先をご確認ください。

固定資産課税台帳・名寄帳の閲覧

 この固定資産課税台帳には,次の内容が記載されています。

  • 所有者の住所,氏名
  • 土地
  • 家屋
  • 償却資産
  • 評価額
  • 課税標準額
  • 税額

ご注意ください、課税台帳の閲覧は所有者(借地人,借家人,破産管財人,法人の場合は代表取締役)の方に限ります。
なお,借地人,借家人は契約書が必要になります。代理人の場合は委任状が必要になります。

土地・家屋縦覧帳簿の縦覧

  縦覧帳簿には,次の内容が土地・家屋と別冊となって記載されています。

  • 土地分所在,地番,地目,評価額など
  • 家屋分所在,地番,種類,構造,評価額など

ご注意ください、縦覧帳簿は,当市に土地,家屋を所有している方(納税者)が,各々の帳簿を縦覧することができ,自己の資産と他の資産の比較ができます。
なお,土地のみの所有の方は,家屋の帳簿は縦覧できません。(家屋の方も土地の場合と同様です。)

 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。