市ホームページリニューアルに関するアンケート 
税を考える習慣【国税庁の取組紹介】トップページ 
固定資産税の課税

関連情報

新築住宅に対する市独自の固定資産税減免制度

  固定資産税3年間2分の1の減額制度に加え、平成22年1月2日~平成28年1月1日までの間に新築された住宅に対し、平成23年度課税より5年間2分の1を減免いたします。

固定資産税の減額措置

  耐震,バリアフリー,省エネの改修を行った既存住宅について,固定資産税が減額されます。

長期優良住宅に係る固定資産税の減額措置

  新築から5年度分(中高層耐火建物にあっては7年度分)の建物の税額が2分の1に減額されます。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。