市町村合併

神栖町と波崎町との市町村合併

 神栖市は,平成17年(2005年)8月1日に神栖町と波崎町との市町村合併により,人口9万人余りの市として誕生しました。

合併協議の経過について

 平成16年4月20日,波崎町長から神栖町長へ合併協議の申し入れがあり,8月20日には「神栖町・波崎町合併協議会」が設置され,市町村合併に関する協議が行われました。
その後、神栖町と波崎町は平成17年8月1日に合併し神栖市となり、これにより神栖町・波崎町合併協議会は解散しました。

神栖市まちづくりプランの作成

 「神栖市まちづくりプラン」は,神栖町・波崎町合併協議会で協議・検討し,策定した新市建設計画です。
 新市建設計画とは,市町村の合併に際し,合併関係市町村の住民の皆さんに合併後の将来像を示す基本計画です。

神栖市まちづくりプラン

神栖市まちづくりプラン表紙およびダウンロード
神栖市まちづくりプラン全編(PDF 787KB)
PDFファイルダウンロード

神栖市まちづくりプラン ダイジェスト版

神栖市まちづくりプランダイジェスト版表紙およびダウンロード
神栖市まちづくりプランダイジェスト版(PDF 2,408KB)
PDFファイルダウンロード

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。