ひとり親家庭のために

母子・父子自立支援員

  ひとり親家庭の方を対象に,離死別直後の精神的安定を図り経済上の問題,児童等の就学の問題その他いろいろな生活上の問題についての相談や、自立に必要な情報提供を行い,問題解決のお手伝いをします。
 

問い合わせ先

  こども課電話番号0299-90-1205

神栖市母子寡婦福祉会

シングルマザーのお母さんと、お子さんの会です

  シングル世帯同士、遠足に行ったり、レクリエーションをしたり、クリスマス会やいちご狩りなどを行っています。
  また、会員同士で諸制度について話し合いながら、親睦を図っています。
  さらに、茨城県母子寡婦福祉連合会では、小口資金の融資をはじめ、茨城県親子触れ合い研修事業・茨城県母子家庭等日常生活支援事業(乳幼児の世話、食事や身の回りの世話、買い物など)があります。
  困ったときはいつでも、福祉会に声をかけてください。

問い合わせ先

  • 神栖市社会福祉協議会 神栖本所電話番号0299-93-1029
  • 神栖市社会福祉協議会 波崎支所電話番号0479-48-0294

児童扶養手当

 父母の離婚などで,父または母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し,子どもの福祉の増進を図ることを目的として,支給される制度です。詳しくは,こちらの「児童扶養手当」のページをご確認ください。
  また、平成22年8月分手当から父子家庭も対象になりました。(父子家庭にも「児童扶養手当」が支給されます

問い合わせ先

こども課電話番号0299-90-1205

ひとり親家庭の自立支援

2016年4月21日

  ひとり親家庭のお母さんやお父さんが,自ら就職に結びつくような技能知識あるいは就職に有利な資格を取得しようとするときに,給付金を支給する「母子家庭等自立支援給付金事業」についてご案内しております。こちらの「母子家庭および父子家庭自立支援」ページをご確認ください。

 

ひとり親家庭への医療費助成について

  次の対象要件に該当する方に、医療費の助成を行なっています。詳しくは、「ひとり親家庭(医療費助成)」ページをご確認ください。

対象

  次のいずれかに該当する方。
  • 配偶者のいない方で、(1)~(3)の児童を監護している者とその児童(各歳の3月31日まで)
    1. (1)18歳未満の児童
    2. (2)20歳未満の障がい児
    3. (3)20歳未満の高校在学者
  • 父母のない児童、およびその児童を養育している配偶者のいない方。(死別、離別、遺棄、未婚、配偶者が重度心身障害者・マル福の方など。)

問い合わせ先

  神栖市役所 国保年金課番号0299-90-1143

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。