特定健診

6月から特定健診がはじまります

2016年3月25日
  特定健診(特定健康診査)とは、通称メタボ健診と呼ばれ,メタボリックシンドロームの早期発見と予防に着目した健診です。受けていただいた方には,結果の見方や健康に関する疑問にお答えする説明会を開催します。また保健師や管理栄養士といった専門職が健康づくりをサポートします。
  日頃からお世話になっている体の声に耳を傾けてみませんか?

特定健診の受診について

健診方法

  特定健診を受けるには、集団健診と医療機関健診の二種類があります。
集団健診
  2017年6月8日(木曜日)から住民健診の日程で行ないます。
  こちらの「住民健診等スケジュール 」のページをご確認ください。
医療機関健診
  2017年6月12日(月曜日)から個別の医療機関で行ないます。
  こちらの「特定健診個別医療機関」のページをご確認ください。

対象者

  4月1日時点で,神栖市国民健康保険に加入している40歳~74歳の方
なお、4月2日以降に加入された方でもご連絡をいただければ受診券を発行します。
 

健診費用

  健診基本項目は無料です。

受診券の発行

  対象者の方に6月に郵送します。健診を受ける時にお持ちください。

特定健診の流れ

1 特定健診受診

  神栖市の住民健診または特定健診個別機関で受診します。

2 健診結果通知郵送

  受診から約1か月後に届きます。
 

3 健診結果説明会(個別または集団)

こちらは、生活習慣病健診または国保特定健康診査を受けた全員が対象です。
  保健師や管理栄養士が,一人ひとりの今後の健康管理や食事方法についてアドバイスします。また,神栖市では説明会の中で運動指導士による,簡単なストレッチ方法もお教えしています。
  参加費は無料ですので、ぜひ自分自身の健康を振り返り生活習慣の改善にお役立てください。
 

4 特定保健指導

  特定健診で,生活習慣病の発症リスクが高い結果が出た方には専門職によるサポートがあります。
  詳しくはこちらの特定保健指導ページをご確認ください。

特定健診参考事項

メタボリックシンドロームとは

  内臓脂肪型肥満の人が、軽症でも高血糖・高血圧・脂質異常などの危険因子を2つ以上持っている状態のことです。放っておくと動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中などの発病につながりやすくなります。
  メタボチェックの方法はこちらの「メタボリックシンドローム」ページをご確認ください。
参考リンク
  高齢者の医療の確保に関する法律(総務省イーガブ内のページにリンク) 
  2008年4月から施行されました。

特定健康診査等実施計画書

  こちらの「第二期特定健康診査等実施計画書」ページをご確認ください。
 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。