医療福祉制度・医療費の助成

医療福祉制度・医療費の助成新着情報

神栖市の医療福祉制度

  神栖市では,医療福祉費受給対象の方が,必要とする医療を容易に受けられるよう,医療保険で病院などにかかった場合に,医療費の一部を助成しています。 
  なお、医療費の助成には県の制度(マル福)と市独自の制度(神福)があります。

助成の種類とその対象となる方

  申請や支給方法などは、各リンク先をご確認ください。

妊産婦(医療費助成)

  母子手帳の交付を受けた妊産婦(出産日(流産・死産を含む)の翌月末日まで)

小児・小児特例(医療費助成)

  0歳~高校生相当(18歳になった日以後、最初の3月31日まで)
 

ひとり親家庭(医療費助成)

  次のいずれかに該当する方。
  • 配偶者のいない方で、(1)~(3)の児童を監護している者とその児童(各年齢の3月31日まで)
    • (1)18歳未満の児童
    • (2)20歳未満の障がい児
    • (3)20歳未満の高校在学者
  • 父母のない児童、およびその児童を養育している配偶者のいない方。(死別、離別、遺棄、未婚、配偶者が重度心身障害者・マル福の方など。)

重度心身障害者・高齢重度心身障害者(医療費助成)

  次のいずれかの要件に該当する方。
  • 身体障害者手帳の1級または2級
  • 療育手帳の判定がAまたはまるA(知能指数35以下)
  • 身体障害者手帳3級かつ知能指数が50以下
  • 身体障害者手帳3級の内部障害
    (心臓,腎臓,肝臓,呼吸器,膀胱,直腸,小腸,ヒト免疫不全ウイルス)
  • 特別児童扶養手当支給対象の児童(1級)
  • 障害年金受給者(1級)

高齢者(市の医療福祉費支給制度・神福)

  68歳および69歳の方 

戦傷病者(市の医療福祉費支給制度・神福) 

  戦傷病者手帳の交付を受けた方

医療福祉制度・医療費の助成関連ページ

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。