後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度のお知らせ

後期高齢者医療制度とは

  平成20年4月から,「後期高齢者医療制度」がはじまりました。

  これまでの老人保健制度が見直され,75歳以上 (65歳以上の一定の障害がある方を含む) の人すべてが加入する独立した医療保険制度「後期高齢者医療制度」で医療を受けることになりました。

  この制度は,県内すべての市町村が加入する 茨城県後期高齢者医療広域連合外部リンク が財政運営を行い,市は保険料徴収と窓口業務を行います。

2016年5月2日

平成28・29年度後期高齢者医療保険料率が決まりました

  平成28年2月23日(火曜日)に開催された「平成28年第1回茨城県後期高齢者医療広域連合議会定例会」において,平成28年度及び平成29年度の後期高齢者医療保険料率及び賦課限度額が決定されました。

  後期高齢者医療制度では,公費が約5割,現役世代からの支援金が約4割,被保険者の後期高齢者医療保険料が約1割を負担することにより,被保険者が受ける医療に係る給付等を行なっています。

ご注意ください、保険料率(均等割額・所得割率)は,都道府県単位で計算され,2年ごとに見直されます。

保険料(額・率) 平成28・29年度

平成26・27年度(参考)

保険料 均等割額

39,500円

39,500円

保険料 所得割率

8.00%

8.00%

保険料の賦課限度額(上限額)

57万円

57万円


平成28・29年度の保険料の決定方法・軽減について

こちらの「後期高齢者医療保険料」ぺージをご確認ください。



このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。