火災時のサイレン音

火災時のサイレン音が変わりました

  2009年7月1日より、火災出動とそれ以外の出動を区別するために、消防署及び消防団の消防車が出動する際に鳴らすサイレン音が変わりました。

  今までは、火災や救助など種類を問わず「ウ~、ウ~」というサイレン音のみを鳴らして出動していましたが、これからは火災時に出動する消防車は「ウ~、カンカンカン」と、サイレン1回、警鐘3回を鳴らして出動します。

  救助など火災出動以外の出動のサイレン音は,これまで通り「ウ~、ウ~」と、サイレン音のみを鳴らして出動します。

消防車両出動時のサイレン音

出動の種類 サイレン音
火災出動  電子サイレン音及び警鐘(ウ~,カンカンカン)
火災以外の出動  電子サイレン音(ウ~,ウ~)

 

全国消防イメージキャラクターの消太が消防車に乗っている

全国消防イメージキャラクター  消太

 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。