市ホームページリニューアルに関するアンケート 
下水道接続までのながれ

排水設備を設置するためには(工事の流れ)

神栖市は、汚水と雨水を別々に流す分流式です。
排水設備と下水道接続イメージ図

1.指定工事店を決めます

キャラクターイラスト

 
  工事は定められた基準により正しく施工されなければなりません。このため,市では下水道工事店を指定しています。工事の相談や施工は必ず指定工事店(神栖市下水道工事指定店)へ依頼してください。

 

2.見積もりを頼みます

見積もりイメージ

  まず,指定工事店に見積もりをしてもらいます。このときに便所の種類や下水管を通す場所・ますの位置など,よく打ち合わせをしてください。

3.工事の申請をします

  工事を行う前に,市へ「計画確認申請書」を提出していただきます。申請手続きについては,指定工事店にご相談ください。
  このとき,申請者の宅地内に公共汚水ますが設置されていない場合は市の負担で設置しますので,「公共汚水ます設置要望書」を提出してください。
いずれの申請書も指定工事店が代わって行なってくれます。

4.工事を施工します

検査イメージ排水設備検査済証画像

  市が,申請書を審査し,工事内容が適正なものか確認をし,指定工事店が工事を行います。
  その後,現地にて施工の検査を行います。合格したときには排水設備検査済証を交付します。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。