市ホームページリニューアルに関するアンケート 
貯水槽水道の管理
2012年2月15日

貯水槽水道について

  貯水槽水道とは、水道事業者(市)から供給される水のみを水源とし、その水を受水槽に受けた後、利用者に供給する施設の総称です。

貯水槽水道の種類と管理

簡易専用水道

  受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものをいいます。
簡易専用水道の管理については、水道法により定期的に水槽の清掃や点検、水質検査をすることが設置者に義務づけられています。

小簡易専用水道

  受水槽の有効容量が5立方メートル以上10立方メートル以下のものをいいます。

小簡易専用水道の管理について、茨城県条例により水槽の清掃や点検、水質検査をすることが設置者に義務づけられています。


小規模貯水槽水道

  受水槽の有効容量が5立方メートル以下のものをいいます。
小規模貯水槽水道についても、設置者の責任において適切に管理をしましょう。

設置者(所有者)が行う受水槽の管理

水槽の清掃

  1年以内ごとに1回、水槽の清掃をしましょう。

水槽や設備の点検

  水槽や設備を点検し、水槽の水が汚染されることのないように、水槽のふたが閉まっているか,水槽に雨水、汚水が入り込む隙間がないかなどについて、定期的に点検を行ってください。特に、地震、凍結、大雨などのあったときは、速やかに点検を行いましょう。点検等により異常を発見したときは,速やかに専門業者に依頼して改善しましょう。

水質検査

  蛇口からでる水の「色」「濁り」「臭い」「味」など水質に異常を感じたら水質検査をしましょう。また、1年以内ごとに1回、水質検査をしましょう。

健康を害する恐れのある異常がでたとき

  供給する水が人の健康を害するおそれがあること知ったときは,すぐに給水を止めて利用者の方々に知らせましょう。

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが開きます。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。