道路境界

道路境界立ち会い(境界確定)について

  道路境界立ち会いとは、個人または法人の所有する土地と、神栖市が管理する公共道路との境界を明確にするため、両者立会いのもと、現地にて確認する作業のことをいいます。
  道路沿いの土地に家屋や塀を建築する場合や、土地の分譲・分筆、地積公正などの際には、所有地の位置を明確にし、境界を定める必要があります。必要な書類を揃え、道路整備課までご連絡ください。
  また、過去に境界立ち会いをした箇所については、立会調書を作成しております。閲覧を希望される場合は、窓口にてお申し付けください。

道路境界立会の対象条件

  • 神栖市道路整備課が管理する道路であること
    ただし、道路以外の市有地や、県道、国道、所管していない道路、私道は対象外です。
  • 申請人または委任を受けた代理人が、申請地の所有者(相続者)であること
    ただし、他人の土地を確認することはできません。その場合は、委任状を提示してください。
ご注意ください。土地の境界は、所有者の資産にかかわる重要なことです。必ず「測量士」または「土地家屋調査士」の資格を持つ調査員に依頼してください。

境界立会の流れ

1.接する道路の調査

  申請予定地が市の管理道路か、法定外道路か、もしくは過去に境界立会を行ったことがあるかなど、必要事項を窓口で確認する。

2.境界立会の申請

  申請書に必要事項を記入して、道路整備課に提出する。

提出書類(各1部)
  • 立会申請書の掲載ページはこちら、各種様式
  • 道路の丈量図(現況図)
  • 位置図
  • 事項証明書など土地の所有者がわかる書類
  • 公図写(法務局地図)
  • 地籍測量図などの土地標示がわかる書類
ご注意ください

  申請地が旧波崎町内でも、道路整備課に提出してください。市道番号、認定幅員等は、必ず申請前にご確認ください。また、調査士または測量士等の連絡先を必ず記入してください。

3.立会日の調整

  提出書類の審査後、現地での境界立会日が道路整備課から連絡される。

なお、通常、申請から1~2週間後の平日に立会日が設定されます。混雑時はさらに時間がかかる場合もありますので、余裕を持って申請をしてください。
ご注意ください。立会日のご都合が悪くなった場合は、早めにご連絡ください。

4.境界立会

  現地にて境界立会い。確定できれば、境界杭がない箇所には杭の埋設などを行う。
 

境界確認書の交付について

  道路境界の確認後、必要であれば「土地境界確認書」を交付できます。通常は3~5日程度で発行できます。必要書類を揃えてご申請ください。

提出書類(各1部・道路丈量図のみ2部)

  • 土地境界確認書交付願い各種様式
  • 道路丈量図(2部)備考として、確認する境界線を赤で示すこと。
  • 境界確認同意書(コピー可)備考として、様式は任意です、各自でご用意ください。
  • 現地の境界標示物の写真

  郵送での提出も可能です。確認書の取得も郵送を希望される場合は、返信用封筒をご用意ください。まずは道路整備課電話番号0299-90-1150までお問い合わせください。
 

市道以外の公共物との境界を確認したい場合

  まずは、法務局の公図・登記簿などから所有者をご確認ください。
  また、現況は道路として使用されていても、管理している部署や所有者が道路整備課以外である場合もあります。そのさいは、関係各部署にてご確認ください。

 

神栖市所管の土地の場合(例)


神栖市所管外の土地の場合(例)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。