認定農業者制度

農業経営の改善を図るための計画を市が認定する制度です

 この制度は農業経営基盤強化促進法で,農業者が作成する農業経営の規模の拡大,生産方式・経営管理の合理化など農業経営の改善を図るための計画(農業経営改善計画)を市が認定する制度です。認定を受けた農業者に対しては,次のような支援措置があります。
  1. 農用地の利用集積の支援
  2. 税制上の特例
  3. 融資面の配慮
  4. 研修などの実施

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。