国民年金保険料の追納

保険料の後払い(追納)ができます!

  国民年金保険料を納付することが免除された期間(全額・4分の3・半額・4分の1免除期間)については、10年以内であれば、あとから保険料を納付すること(追納)ができます。
  保険料の免除もしくは納付猶予を受けた期間の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を追納する場合には、承認を受けた当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

追納するには

  保険料の追納には納付書が必要です。
  納付書の発行には申し込みが必要ですので、水戸南年金事務所外部リンク電話番号029-227-3278、国保年金課(神栖市役所 本庁)または市民生活課(波崎総合支所・防災センター )までお問い合わせください。

関連リンク

  免除された国民年金保険料を追加で支払いたいとき|日本年金機構外部リンク

国民年金保険料の後納制度が始まりました

  これまで、国民年金保険料を納め忘れたまま2年を超えると、保険料を納めることができませんでした。
  2015年10月から3年間に限り、過去5年以内の納め忘れた保険料を納めることができる、後納制度が始まりました。
  過去5年以内の保険料を納めることで、将来の年金額が増額されたり、年金の受給権につながる場合があります。

後納保険料を納付できる期間

  2015年10月1日~2018年9月30日までの3年間

 

ご注意ください、後納保険料を納付するためには、事前の申し込みが必要です。
 

申し込み先・問い合わせ先

  • 国民年金保険料専用ダイヤル電話番号0570-011-050
  • 水戸南年金事務所電話番号029-227-3251

関連リンク

  国民年金保険料の後納制度|日本年金機構外部リンク

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。