市ホームページリニューアルに関するアンケート 
国民年金保険料の控除

国民年金保険料は社会保険料控除の対象です

  納めた保険料は,所得税および住民税の申告において,全額が社会保険料控除として所得控除の対象になります。年末調整や確定申告のときに,忘れずに社会保険料(国民年金保険料)控除証明書とともに申告してください。
  なお,社会保険料控除の対象となるのは、その年の1月1日から12月31日までに納付した保険料です。保険料の未納がある方は、年内に保険料を納付するようにしましょう。
 

社会保険料(国民年金保険料)控除証明書

  日本年金機構本部より「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」(はがき)が送付されています。申告の際は控除証明書を添付することにより、国民年金保険料全額が所得税・住民税の社会保険料控除の対象となりますので大切に保管してください。

関連リンク

  年金Q&A(社会保険料の控除証明)|日本年金機構外部リンク

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。