マイバッグ運動
2012年2月8日

マイバッグを持って買い物に行きましょう!

  この取り組みは,お買い物をするときにレジ袋ではなく,何度も使えるマイバッグなどの利用を進めるものです。これは,資源の節約やごみの減量化につながるもので,誰にでもできる地球温暖化防止活動の一環です。

マイバック運動のイラスト

 

レジ袋の削減にご協力を

  • 買い物をする時、レジ袋の代わりにマイバッグ・マイバスケット(持参した買い物袋やカゴ)を利用しましょう。
  • 「マイバッグ」は、折りたためるものや買い物カゴに広げられる大きなものなど、いろいろな種類があります。
  • マイバスケット」は精算が済んだ商品を詰めてもらえるので、そのまま持ち帰れます。
  • 家族の人数やライフスタイルに合わせて、利用しやすいものを選んで使いましょう。

レジ袋が削減されると何が変わるの?

  • レジ袋を作るために石油が使われています。レジ袋を削減することで限りある資源の節約になります。
  • レジ袋を作る時も、使い終わってごみになった時もCO2が排出されます。レジ袋の削減は、CO2の削減にもつながります。
  • マイバッグやマイバスケットを利用して地球環境にもやさしくなりましょう。

神栖市民ネットワーク

  5つの市民団体が連携して、地球温暖化防止、ごみの減量などを目的に、スーパーマーケット等で配布される
レジ袋を削減するため、マイバッグ(買い物袋)運動を推進する取り組みを広げる活動を行っています。

神栖市民ネットワークだより一覧

 マイバッグ運動・レジ袋の削減を推進する神栖市民ネットワーク  代表 太田 一子

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。