廃棄物減量等推進審議会

廃棄物減量等推進審議会について

 廃棄物減量等推進審議会は,市の一般廃棄物処理基本計画に関することや,その他一般廃棄物の処理に関する重要な事項について検討するために設置されている市長の付属機関で,20名の市民で構成されています。

 任期は2年間です。

2014年10月7日

ご注意ください。
募集は締め切りました。 


廃棄物減量等推進審議会委員募集

  ごみの適正処理やリサイクルの推進についての取り組みに対し、審議や提言などを行う審議会委員を募集します。

募集人員

  6名

任期

  委嘱の日から平成28年3月31日 (2年間)

募集資格

  次の条件をすべて満たす方

  • 満20歳以上で,市内に居住または市内の事業所に勤務していること
  • 平日に開催する会議に出席できること (年間4回程度)
  • 市の他の付属機関の公募による委員をすでに2つ以上兼務していないこと
  • 公務員でないこと
  • 市税等の滞納がないこと

委員の構成

  全体で20人以内

報酬

  6,000円(旅費別途)報酬は、会議1回あたり

応募方法

  応募用紙に必要事項を記入し,小論文を添えて提出してください。応募用紙は廃棄物対策課(本庁),市民生活課(支所)で配布しています。また,次のリンクから応募用紙をダウンロードできます。 

  神栖市廃棄物減量等推進審議会の委員応募用紙(ワード 30KB)ワードファイルダウンロード

応募期間

  10月1日(水曜日)~10月31日(金曜日)

提出方法

  次のいずれかの方法で提出願います。

  • 郵送
    〒314-0192 神栖市溝口4991番地5 神栖市役所 廃棄物対策課宛
    ご注意ください、10月31日の消印有効
    ご注意ください、封筒の表面に廃棄物減量等審議会委員応募用紙在中と記載してください
  • ファクシミリファクシミリ番号0299-90-1031
  • 電子メールメールアドレスhaiki@city.kamisu.ibaraki.jp
  • 直接持参の窓口は廃棄物対策課 (本庁2階)

小論文の内容

  ごみ処理の現状,減量及びリサイクルについて考えていること(400字程度)

選考方法

  提出された応募用紙・小論文,また,世代・男女のバランスなどを考慮して選考

問い合わせ先

  廃棄物対策課電話番号0299-90-1148

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。