期日前投票 

期日前投票タイトルバナー

期日前投票について

期日前投票制度のあらまし

  選挙は,選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが,期日前投票制度は,選挙期日前であっても,選挙期日と同じく投票を行うことができる(つまり,投票用紙を直接投票箱に入れることができる)仕組みです。

 投票を行なうことができる者

  選挙期日に仕事や用務があるなど,一定の事由に該当すると見込まれる者です。
事由例
  • 投票日当日,仕事に従事する方や,本人又は親族の冠婚葬祭がある方
  • レジャーや買い物等何らかの用事で投票区の区域外にいる場合
  • 投票日当日,出産,手術等により歩行困難であることが予想されるとき

  投票のさいには,宣誓書の記入が必要となります。

 投票期間

  選挙期日の公示日または告示日の翌日から選挙期日の前日までの間です。

 投票時間

  午前8時30分から午後8時00分までとなります。

 投票場所

  決められた期日前投票所で行います。

 投票手続

  基本的に選挙期日の投票所における投票の手続きと同じです。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。