神栖市第二リサイクルプラザ

神栖市第二リサイクルプラザ

第二リサイクルプラザ外観図

神栖市第二リサイクルプラザ 概要

所在地

  神栖市波崎9602 施設地図情報(第二リサイクルプラザ)

電話番号

  電話番号0479-44-2071

受付時間

  午前8時30分~午後4時まで
(昼も搬入可能です)

受付曜日

  月曜日~土曜日
(日曜日、休日、祝日、12月31日から1月3日を除く)

対象地区

  波崎地域全域 

第二リサイクルプラザについて

  神栖市第二リサイクルプラザは分別収集したごみから新たな資源を生み出す工場です。
  私たちのくらしは、これまで規格大量生産、大量消費によってささえられてきました。しかしながら、近年の切迫したごみ処理事情から、平成9年度には「容器包装リサイクル法」が施行されました。そして量的にも増大する廃棄物を迅速かつ衛生的に処理するための処理することは行政に与えられた重要施策のひとつです。
  そこで、ごみの減量化、資源化を効率的に行う廃棄物循環型の処理施設として、神栖市第二リサイクルプラザを開設しました。

第二リサイクルプラザの特徴

資源ごみを効率よく再資源化

  缶類は、スチール缶とアルミ缶に機械で選別した後、圧縮して資源価値を高めています。びん類は、生びん、ガラス原料になるカレット3種(透明、茶、混合)に分類して資源化します。また、紙類とプラスチック類は、それぞれ圧縮梱包します。(第二リサイクルプラザの処理工程

不燃ごみ・粗大ごみからも資源回収

  不燃ごみや粗大ごみは、細かく砕いた後、再生資源となる鉄やアルミを機械で選別します。

周辺環境に配慮

  ダスト(ばいじん)をバグフィルタで捕集するなど、臭いや排気面においてもできる限りの対策を実施しています。

施設概要

  • 名称は、第二リサイクルプラザ
  • 所在地は、神栖市波崎9602
  • 敷地面積は、約6,500平方メートル
  • 工場棟建築面積は、約2,100平方メートル
  • 管理等建築面積は、約300平方メートル
  • 処理対象物
    • 紙類
    • 缶(スチール缶、アルミ缶)
    • びん類
    • プラスチック類(プラスチック、ペットボトル)
    • 不燃ごみ
    • 粗大ごみ
    • 有害ごみ(蛍光管)
  • 処理能力は、5時間あたり20トン
  • 着工は、平成12年3月
  • 竣工は、平成14年3月
  • 総事業費は、約17億円
  • 事業主体は、茨城県神栖市

案内図


第二リサイクルプラザの地図

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。