秘書課からのお知らせ

副市長に石川祐治氏が就任しました

  2018年3月22日に神栖市議会の同意を得て選任され、2018年4月1日付で神栖市副市長に石川祐治氏が就任しました。


石川祐治氏(60歳)

就任にあたって

  副市長を拝命したことは身に余る光栄であり、職責の重さを痛感しています。
  少子高齢化と地方創生が日本全体の課題となる中、2020年以降、神栖市でも人口が減少に転じると予測されています。
  地域医療や福祉の充実、少子化対策がますます必要となり、女性が安心して子どもを産み育てることができるまちにしていかなくてはなりません。また、農林水産業の振興や立地企業の競争力強化などにより、国内外との地域間競争を勝ち抜けるまちにすることも重要です。
  さらに、地震や津波に備えた防災・減災対策を拡充する必要もあります。
  そのために、市長の補佐役として誠心誠意努め、神栖市の発展に貢献できるよう精励してまいりますので、市民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。