市制施行10周年 市長あいさつ
2015年8月1日

市制施行10周年を迎えて

将来にわたって 活力ある地域社会を 目指して

   本日、市制施行10周年を迎え、これを市民の皆様とともにお祝いできますことは、このうえない喜びであります。 
 
  当市は、平成17年8月1日に神栖町と波崎町が合併して、市制を施行し、神栖市として誕生いたしました。以来、旧両町の育んできた歴史や文化を尊重しつつ融和を図るとともに、市民と協働のまちづくりを基本として、市政の様々な場へ市民の皆様に参画いただくことで、その声をできる限り市政に生かしてまいりました。 
 
  また、医療体制整備や健康づくり、教育、福祉、環境、産業振興など、市民生活向上のための各種施策を推進しながら、効率的な行政を目指し、行財政改革に取り組んでまいりました。 
 
  さらに、長年の課題であった土木研究所跡地を取得し、防災機能を備えた「神栖中央公園」を開園するとともに、市民の悲願であった警察署の設置も決定したところであります。 
 
  一方で、東日本大震災という未曾有の大災害を経験し、日頃からの備えや災害に強いまちづくりの重要性などを再認識したことにより、震災後は、学校施設の耐震化や避難所施設の充実、津波・液状化対策など安全・安心なまちづくりに重点的に取り組んでいるところであります。 
 
  現在、当市では、イメージキャラクター「カミスココくん」を活用したPRや、特産品開発など神栖市のブランドづくりとイメージアップに取り組んでおり、また、少子高齢化や人口減少に的確に対応し、将来にわたって活力ある地域社会を維持していくため、地方創生の戦略づくりを進めているところであります。 
 
  市制施行10周年の節目である本年を、改めてまちづくりを考える契機としてとらえ、今後とも市民の皆様に、「神栖市に住んでよかった」と実感していただけるようなまちづくりに取り組んでまいります。 
 
  皆様のこれまでの市政へのご支援とご協力に深甚なる感謝を表しますとともに、次の20周年に向けて、当市のさらなる発展を図るため、引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げ、あいさつといたします。

神栖市長  保立 一男


このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。