消費税法改正のお知らせ(社会保障と税の一体改革関係)へのリンク
(外部リンク)
軽自動車税の減免(免除)

平成29年度の軽自動車税の減免(免除)申請について

  心身に障害があり歩行が困難な方の生活のために使用する軽自動車などについて,一定の要件を満たす場合,軽自動車税の減免(免除)をしています。
  減免できる自動車等は,普通自動車・軽自動車などに関わらず,1人1台です。
  減免を受けるには申請が必要です。
  なお,人工透析療法治療者・指定難病治療者を除き,障害者手帳所持による自動車税や軽自動車税の減免(免除)を受けた場合,神栖市福祉タクシー券が利用できなくなります。

軽自動車のイラスト

 

減免の対象となる軽自動車など

  1. 心身に障害があり歩行が困難な方(以下「障害者」)が運転する軽自動車等
  2. 障害者と生計を一にする方が,障害者のために運転する軽自動車等
  3. 障害者のみで暮らしている方のために,常時介護する方が運転する軽自動車等
  4. 障害者と未成年者のみで暮らしている方のために,常時介護する方が運転する軽自動車等
  5. 障害者と70歳以上の高齢者のみで暮らしている方のために,常時介護する方が運転する軽自動車等

ご注意ください、平成22年度から減免できる軽自動車等の条件4と5が追加されました。

用語の説明

Q1.生計を一(いつ)にする方ってどんな方ですか?
それは、障害者との関係が次のいずれかに該当する方です。
  • 同じ家に住んでいる
  • 障害者を健康保険や税法上の扶養にしている
Q2.常時介護する方ってどんな方ですか?
それは、継続して週3日以上,障害者のために軽自動車等の運転を行なっている方です。

対象者および申請できる人

  対象者や対象となる障害者の障害の程度などは、こちらの「減免の対象者(納税義務者)」ページをご確認ください。

2017年6月5日

申請方法

どのように申請するの?(手続き)

  5月中旬に軽自動車税納税通知書を発送しますので,納税通知書とともに後述する申請に必要なものをご持参のうえ,申請窓口の課税課市民税グループで手続きしてください。

いつ申請するの?(受付期間)

  申請期間は毎年5月中旬頃行なっています。
平成29年度
  2017年5月15日(月曜日)~31日(水曜日)(土曜日・日曜日は除く)
ご注意ください、平成29年度分の申請受付は終了しました。

申請に必要な書類

  納税義務者の状況によって異なりますので、詳しくはこちらの「軽自動車税の減免申請に必要な書類」ページをご確認ください。

申請窓口・お問い合わせ先

  課税課市民税グループ電話番号0299-90-1134
  神栖市溝口4991-5 神栖市役所 本庁2階

 普通自動車の減免などについて

  普通自動車の減免などについては,茨城県税務課へお問い合わせください。
   茨城県総務部税務課外部リンク 電話番号029-301-2414
 心身に障害のある方に対する自動車税・自動車取得税の減免(免除)制度外部リンク

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。