平成18年第4回定例会

  平成18年12月13日現在の「主要施策事業等」について、次のとおりご報告申し上げます。

神栖市長  保立一男

市長 主要施策等報告

市民協働のまちづくり推進会議について

  市民協働をより一層推進するにあたり、市民協働のあり方や方向性を示す「基本方針」や市民協働の推進に向けた具体的な手順を示す「協働推進マニュアル」について、市民の目線から協議・検討する「神栖市市民協働のまちづくり推進会議」を組織したところです。去る11月24日には、第1回の会議が開催されており、今後は、この推進会議からの提言を市民協働のまちづくりに活かしてまいります。

 

新市建設計画検討委員会からの提言について

  当委員会につきましては、去る5月25日に第1回の委員会を開催し、合併時における新市建設計画や土研跡地の土地利用について、合計10回の審議・検討の後、去る11月21日に提言をいただきました。この提言につきましては、将来の神栖市を展望するまちづくりの基本方針となる総合計画などに反映させてまいります。

 

市道1-9号線(通称シーサイド道路)一部通行止めに至る経緯及び今後の対策について

  市道1-9号線(通称シーサイド道路)については、すでにご承知のとおり、市道として安全に通行することが困難となり、関係機関と協議・検討の結果、10月17日の夕方より一部通行止めにしたものでございます。

  この件につきましては、残念ながら今日まで地権者の同意が得られておりませんが、引き続き、誠意をもって交渉をおこない、一日も早く解決できるよう、迂回路を含め、あらゆる解決策を検討しておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

神栖市への警察署誘致について

  去る10月27日、「神栖市に警察署を誘致する会」を設立し、11月23日、多くの市民の参加のもと、総決起大会を開催したところでございます。現在、各行政区の役員をはじめ、多くの皆さんによる誘致のための署名活動がおこなわれており、市としましても、神栖警察署の実現に向け、関係機関に対し、陳情・要望等をはじめ、あらゆる活動を展開してまいります。

 

漁業集落環境整備事業について

  本郷地区の活性化を図るため、集落道及び排水路の整備について、かねてより地権者等と協議・調整してまいりました。

  この度、用地買収及び墓地の移転が完了したことにより、着工の運びとなりました。今後、平成20年度の供用開始を目指し、整備を進めてまいります。

 

低気圧通過による荒天により座礁した貨物船3隻について

  10月6日及び24日の低気圧に伴う風水害についてでありますが、市内各地で、床上・床下浸水や道路冠水が発生した際、行政区や消防団をはじめ、多くの皆さんには、ご支援、ご協力をいただきまして、大変感謝申し上げます。

  さて、10月6日、日川浜沖で座礁したジャイアントステップ号につきましては、漂着油の回収及び乗組員の救助を目的として、10月7日から11月30日まで災害対策本部を設置いたしました。乗組員につきましては、26名のうち16名が救助されましたが、残念ながら8名が死亡、2名が行方不明となっております。

  また、この海域を漁場とする漁業経営者への支援をおこなうため、茨城県と共に経営対策資金利子助成金事業を実施してまいります。さらに、市独自の支援策として、資金助成対策事業についても実施に向け、準備を進めているところでございます。

  なお、10月24日に座礁した大型貨物船2隻につきましては、乗組員全員が救助されております。1隻につきましては、11月19日、離礁し、住友金属岸壁に無事、着岸しております。残りの1隻につきましても、天候状況を考慮しながら、同様の対応がおこなわれる予定となっております。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。