市ホームページリニューアルに関するアンケート 
教育ローン利子補給金

教育ローン利子補給金

  教育の振興を図るため,教育資金を借り入れた方に対し,借入資金の支払利息について補給金を交付します。平成23年度(2011年4月申請分)から拡充し,対象限度融資額を300万円の利子について100%を支給します。(正規の修学年数内)

補給条件について

どんな人が受けられる?

  • 世帯員の市税等が完納している方
  • 市内に1年以上住所を有している方
  • 現在子弟のために教育ローンを指定の金融機関から借り入れている方
  • 次の学校教育法に基づく学校に修学させている方
    • 大学(短大を含む)
    • 高等専門学校 (4,5年生)
    • 専門専修学校
ご注意ください

  利子補給申請できるのは,修学者1人につき1回です。すでに利子補給を受けている場合は
追加申請できません。
  また,神栖市の奨学金や医師看護師修学資金の貸与されている場合は利子補給できません。
  

どれだけ受けられる?

  対象融資限度額300万円に対して,正規の修学年数の利子を100%補給 

ご注意ください

  ただし,金融機関との契約方法や内容によっては,利子補給の対象に当てはまらない場合があります。
(利子が確定できない契約方式等,例として、当座貸越方式の借り入れ)

対象期間は?

  申請年度より,正規の修学年数までが補給対象期間となります。
  例として、4年制大学1年生時に申請された場合、補給対象期間は4年間です。

ご注意ください、各年度の受付期間終了後に、年度をさかのぼっての受付はできません。申請時の学年で受付となります。

金融機関は?

  指定の金融機関は次のとおりです。

  • 公的金融機関日本政策金融公庫
  • 民間金融機関市内に本店・支店のある金融機関

受付期間は?

平成29年度の受付期間

  2017年4月21日(金曜日)~2018年1月31日(水曜日)

受付時間・曜日
  • 月曜日~金曜日(祝日を除く)
  • 午前8時30分~午後5時15分
備考として、申し込み期限について
  • 受付は先着順です。
  • 受付期限は2018年1月31日(水曜日)までですが、予算額到達の時点で受付終了となります。
  • 期限以降は次年度分の受付となりますので、ご注意ください。
ご留意ください

  現在、利子補給金を受給されている方は,再度申請する必要はありません。
  平成29年度に在学されている方が対象となります。

必要な書類は?

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。