マイナンバーカード(個人番号カード)

注意喚起、マイナンバー制度をかたる詐欺にご注意ください!

「マイナンバー制度」に便乗して、個人情報を聞き出そうとする相手には要注意!

  マイナンバー制度をかたり,電話や郵便、訪問等で個人情報を聞き出そうとする相手には十分に気をつけてください。
  また,マイナンバーは法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されています。マイナンバーを提供する相手も,市町村など行政機関のほか,勤務先や一部の金融商品を購入した金融機関など法律で限定されています。

ご注意ください、マイナンバーを提供する際は,しっかりと提供できる相手か,自身のマイナンバーを利用する目的は何なのかを確認してください。

  詳しくはこちらの「マイナンバー制度をかたる詐欺にご注意ください!」ページをご確認ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)について

個人番号カード(案)の画像
(画像をクリックすると拡大表示します。)

  マイナンバーカードは,表面に住所・氏名・性別・生年月日と顔写真,裏面にマイナンバーが記載されたICカードです。
  詳しくは次のリンク先をご確認ください。
  「マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカードについて外部リンク」(地方公共団体情報システム機構・J-LIS)

マイナンバーカードの交付

 希望する方は,申請により,通知カードと引換えにマイナンバーカードを取得することができます。初回交付手数料は無料です。
マイナンバーカード交付申請
 マイナンバー通知カード封筒に同封されている,「個人番号カード交付申請書兼電子証明発行申請書申請書」に必要事項の記載と顔写真を貼り付け,返信用封筒に入れてポストに投函してください。
   詳しくは次のリンク先をご確認ください。
  「マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請外部リンク」(地方公共団体情報システム機構・J-LIS)
マイナンバーカードの受け取り
 平成28年1月以降,ご自宅にハガキで交付通知書が届きます。交付日の予約を行ない,通知書内に記載された交付場所に,交付通知書,通知カードと本人確認できる書類をお持ちください。
  詳しくは次のリンク先をご確認ください。

マイナンバーカードの利用

  次のことに利用できます。

  • 顔写真付きの本人確認の際の身分証明書
    ご注意ください金融機関口座開設などに表面はコピーできますが,マイナンバーが記載された裏面をコピーすることは,法律で禁止されています。
  • 各種の行政手続のオンライン申請
    (2017年1月から開始されるマイナポータルへのログインをはじめ、今後利用できるようになります。)
  • 証明書のコンビニエンスストア交付サービス(2016年4月開始)
    (住民票・印鑑登録証明書・戸籍謄本・戸籍抄本・課税証明書を取得できます。)

  詳しくは次のリンク先をご確認ください。
  「マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード6つのメリット外部リンク」(地方公共団体情報システム機構・J-LIS)

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

  住民基本台帳カードをお持ちの方がマイナンバーカードの取得する場合,住民基本台帳カードの失効手続きが必要となります。マイナンバーカード交付時に窓口へお持ちください。

  また、2015年12月末までに交付された住民基本台帳カードは,有効期間まで使用できます。
  なお、住民基本台帳カードの発行および交付は平成27年12月末で終了しました。

新たに「マイナンバー総合フリーダイヤル」が開設されました

  2015年11月2日(月曜日)午前9時30分より、新たに「マイナンバー総合フリーダイヤル」が開設されました。
  これまでマイナンバーに関するコールセンターは、制度全般のコールセンターと通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)に特化したコールセンターがありましたが、この2つのコールセンター番号を統一した無料のフリーダイヤルを新たに設置しました。
  「通知カードやマイナンバーカードについて問い合わせしたい」「カードを紛失してしまったので急いで一時的に利用停止したい」などの通知カード、マイナンバーカードに関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせは、次のフリーダイヤルへおかけください。

マイナンバー総合フリーダイヤル 電話番号(無料)

日本語窓口
  番号は0120-95-0178(つながらない場合番号は050-3818-1250 補足事項有料です)
外国語窓口(English,中文,한국어,Español,Português)
  番号は0120-0178-27(つながらない場合番号は050-3818-1250 補足事項有料です)
補足事項英語,中国語,韓国語,スペイン語,ポルトガル語で対応します。
受付時間

  2016年4月1日から変更しました。

  • 月曜~金曜は、午前9時30分~午後8時00分(Weekdays 9:30 am - 20:00 pm.)
  • 土曜,日曜,祝日に、午前9時30分~午後5時30分(Saturdays, Sundays and National holidays 9:30 am - 17:30 pm.)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)は除きます。(Between December 29 to January 3 will be closed.)

個人番号カードコールセンター 電話番号

  今までの個人番号カードコールセンターも継続して開設いたします。これまでの番号に書けた場合は無料でフリーダイヤルの番号を案内し、その上で、有料でもかまわないという方はそのままコールセンターにお繋ぎいたします。
  また、午前8時30分~午前9時30分までの間は、マイナンバー総合フリーダイヤルは利用できませんので、これまで同様に有料でのご利用となります。(フリーダイヤルを午前9時30分から利用できるアナウンスもいたします。)

日本語窓口

  番号は0570-783-578(全国共通ナビダイヤル,つながらない場合番号は050-3818-1250)

外国語窓口(English,中文,한국어,Español,Português)

  番号は0570-064-738(全国共通ナビダイヤル,つながらない場合番号は050-3818-1250)
補足事項英語,中国語,韓国語,スペイン語,ポルトガル語で対応します。

受付時間

  2016年4月1日から変更しました。

  • 月曜~金曜は、午前8時30分~午後8時(Weekdays 8:30 am - 20:00 pm.) 
  • 土曜,日曜,祝日に、午前9時30分~午後5時30分(Saturdays, Sundays and National holidays 9:30 am - 17:30 pm.)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)は除きます。(Between December 29 to January 3 will be closed.)

紛失時の一時停止はいつでも受け付けます

  紛失してしまったときは、総合フリーダイヤルまたはコールセンターに電話で連絡すれば、カードの一時停止措置が取られ、カードの第三者によるなりすまし利用を防止します。
  平成28年1月から、マイナンバーカード(個人番号カード)利用の一時停止については24時間365日受け付けます。 
  紛失したさいは、総合フリーダイヤルまたはコールセンターへ電話をかけ、流れる音声ガイダンスに従って操作し、受付担当者に繋がるのをお待ちください。

問い合わせフォーム

  次のリンク先からお問い合わせください。

  「マイナンバーカード総合サイト/お問い合わせ外部リンク」(地方公共団体情報システム機構・J-LIS)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。