水道復旧の概要について

水道の水量不足について(4月13日午後7時)

2011年4月13日
 2011年4月13日現在,茨城県企業局外部リンクの浄水場から当市へ送水されている水道の量は1日約16,000トンです。この状態は鰐川浄水場(鹿行広域水道用水供給事業外部リンク)が復旧する4月末ごろまで続く見込みです。
 この水量は平常時の約50%程度で,給水可能となっている区域でも,給湯器やトイレの使用に支障がでることもあります。
 今後も,残された未給水区域の解消を行うため,さらに水道が出にくくなることも考えられます。市民の皆様には,大変ご不便をおかけしますが,さらなる節水にご協力をお願いいたします。

上水道の流れ説明図(4月6日更新)

水道系統図2b
水道系統図を更新しました(4月6日18時)

水道復旧の概要について(3)茨城県県浄水場からの送水について

2011年4月8日
  神栖市内で使っている上水道の量は,通常時1日約30,000トンです。この上水道はともに茨城県企業局が運営する「鹿島浄水場」「鰐川浄水場」(鹿行広域水道用水供給事業)から送水を受けています。
  震災により茨城県企業局鰐川浄水場が停止しているため,現在の送水量は半分程度となっています。鰐川浄水場の復旧は4月末とされていますので,節水にご協力願います。
ご注意ください、一部で水圧不足によりまだ使用できない箇所があります。たいへんご不便をお掛けしますがご協力をお願い致します。

水道復旧の概要について(2)復旧工事と通水開始(3月30日更新)

2011年3月30日
市民の皆様方には,上水道の断水というご迷惑をおかけしまして深くお詫び申し上げます。

上水道の流れ

 県の浄水場でつくられた水道水は,送水管により神栖市内の各配水場に送られ,いったんそこの大きなタンクに貯められます。その後,配水管と各家庭への給水管により送られます。(※配水場を経由しない地域が一部あります)

なぜ,配水場を経由するの?

 浄水場から直接配水すると,浄水場の設備の故障や停電等が発生した場合,すぐに断水してしまう危険性があります。これを避けるため,配水場の大きなタンクに水を貯めることにより,送水が一時的に停止しても自然流下により水を供給し続けることができます。

復旧作業について

  • 3月25日は、知手配水場までの送水管が復旧し,知手配水場に送水開始
  • 3月26日は、鰐川配水場までの送水管が復旧し,鰐川配水場に送水開始
  • 3月27日は、砂山中継ポンプ場から土合配水場へ送水開始,知手配水場から配水を開始

配水管の復旧について

 配水管の系統より区域を区切って,次の手順を繰り返し給水範囲を拡大し,全面復旧に努めてまいります。
  1. 漏水確認をするための試験通水(水道試験通水などのお知らせ
  2. 漏水箇所の補修
  3. 管内の汚れを取るため,排泥管(側溝などへ排水)と,地下式消火栓(道路上)から排水
  4. 約一日かけて排泥した後に水質検査をし,適合した場合に供給開始

水道復旧の概要について(茨城県浄水場と市の配水場)(3月23日更新)

2011年3月23日
神栖市上水道は茨城県の浄水場(茨城県企業局)から,神栖市の配水場(知手・鰐川・土合など6か所)へ供給を受けています。

1.茨城県「浄水場」から,市「配水場」までの送水管

茨城県企業局は,神栖市への送水については次のとおり発表しています。
東北地方太平洋沖地震における企業局施設の復旧状況について外部リンク

この復旧工事について
茨城県企業局電話番号029-301-4933

2.市の「配水場」からの試験通水など

 茨城県浄水場から市の「配水場」に水が供給されたのち,市は各家庭などへの水道管の漏水箇所の有無を確認するための「試験通水」を行います。漏水箇所があった場合,修理終了後に各家庭等への通水開始となります。

ご注意ください、試験通水は砂等が混じっておりますので,給湯器等の故障の原因となりますので絶対に蛇口を開けないでください。
水道メーターバルブの締め方は「水道破損箇所確認のため試験通水について」をご確認ください。

試験通水の場所や日程等
  水道試験通水などのお知らせ
  これまで一部実施した試験通水は,配水場に残っていた水で実施したものです。

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが開きます。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。