公開授業及び研修会の報告

公開授業及び研修会(平成26年5月30日実施 神栖第三中学校)

  京都女子大学京都女子大学ホームページへのリンクの井上一郎教授を講師に迎え,2014年5月30日(金曜日)に神栖市立神栖第三中学校で公開授業及び研修会をおこないました。市内の小学校・中学校の教諭が4校時と5校時の授業を参観し,研修会では本時の授業について話し合いをしました。また,井上氏からの授業講評及び「児童生徒が生き生きと活動する授業の展開 神栖市授業スタイルの2年目の課題」についてご指導いただきました。

公開授業の様子

公開授業の様子1 学習課題を理解する生徒と参観する教諭 公開授業の様子2 グループ学習をおこなう生徒
公開授業の様子3 グループのまとめを発表する生徒

全体研修の様子

全体研修の様子1 公開授業について意見を出し合う教師 全体研修の様子2 井上氏による講演

公開授業及び研修会の感想について

授業を受けた生徒の感想
  • 最初は一人一人が意見を言うことに,不安や恥ずかしさなどがありましたが,グループ学習をすることで、4人や5人で意見を出し,意見をぶつけ,意見を深め、その深めた意見を全体でさらに深め,よりよい意見をだすことができたので,これからはさらに話合いを充実させていきたいです。(1年生男子)
  • 授業で学んだ英語を使って実際にいろいろな人やものを紹介することができ,とても楽しかったです。また,グループで話し合うことで,文の書き方を確認したり,自分では思いつかない単語や文に触れることができました。自分の力で英文を考えてつくったり,他の班の発表を聞いたりするのも興味深く,英語の授業でまたグループ学習をしたいと思いました。(1年生女子)
公開授業をおこなった教諭の感想
  • 昨年度から始まった,学校をあげての取り組みである学力向上プロジェクトの一つの柱でもある授業改善の中で,グループ学習を取り入れて授業をおこなってきました。初めはこの授業形態に戸惑う生徒が多数おり,「この時期になんでグループ学習なの?」と言われたこともありました。しかし学習を続けていくことで,「グループで考えるの楽しい!」,「今日はグループでどんな話し合いするの?」など,生徒の前向きな意見がたくさん聞こえてくるようになりました。また、グループ学習をすることで生徒が生き生きとした表情で授業に参加していく様子が日に日に見て取れました。今後は我々教師側が,生徒に提示する課題の工夫や精選をして,よりグループ学習を発展させ,学力向上を目指していきたいと思います。(1学年教諭)
  • 英語を使って身の回りの人やものを表現する場面を設定することで,「人やものを紹介するためにはどんな情報が必要で,それを表現するために必要な単語や文は何か」を自分で考えることができたと思います。また,課題把握から始まり,個人,グループ,個人の順での学習形態を通して、生徒同士の学び合いの中から、実際のコミュニケーションに必要な英語表現に気づき,主体的に学ぶことができるようになったと感じています。
     生徒が自分の力で考え,さらにグループで協力して取り組めるような課題を仕組めるよう,適切な場面設定をおこなっていきたいと思います。さらに,会話やスピーチなどの様々な形式での言語活動を取り入れ,グループ活動によって生徒の表現の幅を広げていけるように努めていきます。身近な事柄について生徒が英語で考え,間違いを恐れず積極的に英語で自分の考えや気持ちを伝えられるようになる授業を,今後も展開していきたいと思います。(1学年教諭)

学校長からのコメント

 市学力向上プロジェクトのセンター校としての指定を受け,2年目に入りました。1年目は,全教科で共通の授業形態を構築していくことを中心に取り組んできました。2年目は,授業内容に重点をおいて取り組んでいきたいと思います。ストーリーある内容で一つの単元を作成し、単元終了後にはどんな姿に自分がなっているかを生徒たちがイメージすることができます。そのために,今日の授業ではどんな力を身に付けるのかがわかる単元計画を作成していこうと,全教職員で取り組んでいるところです。
 また,今年は授業の中で「話合い」を積極的に取り入れ,生徒たちが少人数グループでの話合いの中で,自分の言葉で表現できる力を育成していきたいと考えています。
 2年目も井上先生のご指導を受けながら,生徒と教師が学び合い,伝え合う授業づくりを通して,生徒が伸び,教師が育つ,楽しい学舎にしていきたいと思います。

関連リンク

  神栖第三中学校神栖第三中学校ホームページへのリンク(公開授業実施校)

神栖市学力向上プロジェクト事業の問い合わせ先

  教育指導課(波崎総合支所2階)
  電話電話番号0479-44-6494 ファクシミリファクシミリ番号0479-44-1117

公開授業及び研修会(平成26年2月25日実施 神栖第三中学校)

  京都女子大学外部リンク 教授  井上 一郎氏を講師に迎えて,2014年2月25日(火曜日)に,神栖第三中学校で公開授業及び研修会をおこないました。市内の小学校・中学校の教師約50名が4校時と5校時の授業を参観し,研修会では各中学校区ごとに今年度の学力向上プロジェクトの成果と課題について話し合いました。また,井上氏からの授業講評及び神栖市全体の成果と課題,来年度の取り組みに向けてご指導いただきました。
 

公開授業の様子1 公開授業の様子2  
画像左は、公開授業写真1,画像右は、公開授業写真2

公開授業の様子3 公開授業の様子4
画像左は、公開授業写真3,画像右は、公開授業写真4

公開授業の様子5 公開授業の様子6 
画像左は、公開授業写真5,画像右は、公開授業写真6

研修会の様子1 研修会の様子2 

画像は、研修会の様子

公開授業及び研修会の感想について

授業を受けた生徒の感想
  • グループ学習の良い点は,様々な人に意見を聞くことができることです。自分とは違った意見を聞くことで,自分の考えを深めたり,新しい考えが出てきたりします。確かに,自分の意見を言うことが苦手だったり,不安になったりすることはあります。しかし,一人だけの意見よりたくさんの意見を合わせた方が,より素晴らしい考えが生まれるので,グループ学習をして良かったなと思うことがたくさんありました。(1年生女子)
授業をおこなった教諭の感想
  • 従来の教師主導の授業ではなく,生徒が全体司会をし授業を進めていくスタイルは,とても画期的かつ生徒が学習に入りやすいように思います。また,(1)課題をつかむ,(2)個人で考える,(3)グループや全体で深める,(4)全体で確かめる,(5)個人で確かめる,という授業の流れができているので,生徒自身が次に何を行うのかを把握でき,自分の考えと他の生徒の考えなどを比較しさらに自分の考えを深めるなど,とても意欲的に授業を進めることができています。今後も,生徒自身が学ぶ楽しさを感じ,意欲的に学習に取り組むことができるように努めてまいります。
  • この授業スタイルを続けてきたことで,生徒達はグループワークにスムーズに取り組めるようになり,意見も活発になってきました。また,話合い活動を行うことで,自分の意見の見直しや確認もでき,考えや思いの幅を広げられるようになりました。グループで課題を解決するために,主張するだけでなく話合いや教え合いの場面が増えていったことが,最も大きな変容だと思います。最初のパーソナルワークで自分の考えをしっかりもたせることや,生徒による全体司会の取組等,まだまだ課題はありますが,それぞれの課題を生徒達とともに解決できるよう,よりよい授業を展開していきたいと思います。
学校長のコメント
  • 市学力向上プロジェクトのセンター校としての指定を受け,1年が経とうとしています。この1年間で何が変わったのか振り返ってみると,4月と比べ大きく変わったことが二つあります。一つは生徒の授業中の態度です。これまでの教師主導の授業から,生徒が課題等を自分たちで解決する授業展開になったことで,意欲的に授業に取り組む生徒が多くなりました。二つ目は教師の授業に対する意識です。「さっきの授業は課題がはっきりしなかったので生徒が混乱していた。」「ホワイトボードに付箋紙を貼っていくと分かりやすい。」など,職員室の中で1時間の授業に対する話題が多くなりました。「教えるプロ」としての自覚が確実に芽生えてきています。1年目が終わり課題は山積みですが,井上先生の「授業改革の意志があるのか!」の言葉を厳粛に受け止め,2年目も全職員で取り組んでいきたいと思います。

関連リンク

  神栖第三中学校(公開授業実施校)

神栖市学力向上プロジェクト事業の問い合わせ先

  教育指導課(波崎総合支所 2階) 
  電話番号0479-44-6494,ファクシミリ番号0479-44-1117
 

公開授業及び研修会(平成25年9月27日実施 神栖第三中学校)

2013年10月16日

  京都女子大学教授井上一郎氏を講師に迎えて,2013年9月27日(金曜日)に,神栖第三中学校で公開授業と研修会を行いました。
  神栖第三中学校がセンター校となり作成・実践している神栖市授業スタイルについて,公開授業を参考に,神栖市教職員全体の学習指導方法の工夫・改善を図っていきます。

神栖三中公開授業の様子1   神栖三中公開授業の様子2
画像左は、公開授業写真1,画像右は、公開授業写真2


 研修会では,市内の教職員が参加し,実施した授業の改善点などについて講師から具体的な指導を受けました。研修会をとおして神栖市授業スタイルの確立に向け,それぞれの学校が学習指導方法の工夫・改善に取り組んでいきます。

研修会写真
画像は、研修会の様子

公開授業及び研修会の感想について

授業を受けた生徒の感想
  • 私が,グループで活動して良いと思ったことは,他の人の意見を聞くことができたり,自分の意見のどこを直せばよいのか聞くことができたりすることです。他の人と意見をぶつけ合うことでよりよい意見になり,また班の人と考え直すことができるので良い活動だと思います。(1年生 女子)
  •  私は,グループ学習を通して自分の意見や考え方がたくさん分かり,新しい見方や発見が出来てとても良かったです。これからもグループ学習を通してもっと新しい発見ができるようにしたいです。 (1年生 女子)
授業をおこなった教諭の感想
  • 最初は生徒の戸惑った様子が見られましたが,少しずつグループワークの形態に慣れ,以前よりも生徒間のコミュニケーションが活発になり,授業に活気が出てきました。また,授業の前半と後半に自分で課題を解決する場面(パーソナルワーク)も設定しているので,生徒は「個人から全体」「全体から個人」の流れの中で,話し合いを活かして自分の考えを深めていくことができるようになりました。 グループやクラス全体で課題を解決していこうと,生徒が互いに教え合う場面が増え,一人一人の学習に取り組む意識が高くなったことが,指導者から見た一番大きな変容です。まだまだ課題もありますが,毎時間の反省を活かし,より良い授業を展開していきたいと思います。 (3年生担当教諭)
学校長のコメント
  • 「授業を行って楽しかった。」と公開授業後,職員室へ戻ってきた教諭の言葉。この言葉こそ神栖市学力向上プロジェクトのセンター校を引き受けたねらいの一つでした。教諭が毎時間の授業を楽しいと感じなければ、生徒も授業を楽しいと感じるはずがありません。授業が変われば,生徒も変わる。生徒が望ましい変容をしていくことこそが,「教えるプロ」としての喜びであると考えています。課題は山積みですが,今回の授業改革を通して,全教諭にその喜びを経験させていきたいです。  

関連リンク

神栖市学力向上プロジェクト事業の問い合わせ先

  教育指導課(波崎総合支所 2階)
  電話番号0479-44-6494,ファクス番号0479-44-1117

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。