学校などへの配本(団体貸出)

紛失・破れ汚れなどご心配せず、たくさんの利用をお待ちしています

  利用される学校や保育園の先生方にありましては、借りた本が無くなったり、小さな子どもたちが破いたりご心配になるかと思います。
  この読み物図書の配本事業は、特に市立図書館から遠くて普段はなかなか来られない市内の子どもたちへ、市立図書館の本に1冊でも多くふれていただきたいと行なっているものです。
  このため、善良なの管理のうえでの紛失や破損の弁償はありませんので安心してご利用ください。
 

調べ学習用図書

  市内小学校・中学校での総合的な学習の時間、または教科書等の調べ学習に活用できる図書資料をテーマごとにセットして団体貸出し、学校図書館を支援します。
  申し込みは、次の実施要項をご確認のうえ、中央図書館へお問い合わせください。

テーマ(セット)書名リストのダウンロード

実施要項・申込書様式

読み物用図書

  読み物図書の学校等配本事業は、1人でも多くの子どもたちが1冊でも多くの本に出会えるよう平成23年度から行なっています。

対象

  • 市内の小学校
  • 市内の中学校
  • 市立保育所・幼稚園
  • 私立保育園(平成26年度から)

内容

  読み物用の児童書・絵本を100冊(大規模校は300冊)セットにして、年間5回程度配本します。
(平成26年度実績として、配本先23か所、延べ12,700冊)

申し込み

  毎年2月頃に、新年度の申込みについて、利用中の学校などへ通知します。

ご注意ください、私立保育所などで新たに希望される場合は、その都度中央図書館へご相談ください。

ご留意ください

  • 利用は無料です。
  • 図書資料を紛失または破損した場合は、所定の手続きをしていただきます。
  • 善良な管理のもとでの紛失や破損については弁償等はありません。

様式ダウンロード

通常の団体貸出

  神栖市内の学校や団体に対し、図書(紙芝居含む)の団体貸出を行なっています。

対象

  • 市内の小学校・中学校
  • 保育所、幼稚園、文庫、読書グループなど

貸出・冊数

  • 原則として1か月以内です。貸出延長はできません。
  • 貸し出し冊数は100冊以内です。

図書の運搬

  本を入れる袋や箱などは必ずご持参ください。
 

団体利用登録が必要です

受付場所

  各図書館(公民館図書室含む)カウンター

登録に必要なもの

  責任者と担当者の連絡先が確認できるもの
(健康保険証、運転免許証などコピー可)

図書館利用カードの発行

  団体貸出利用申込書にご記入いただき、その場で団体利用者カードを発行します。ただし、小学校・中学校の団体貸出カードは図書館で保管します。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。