子宮がん検診(子宮頸がん・子宮体がん)

平成29年度子宮がん検診申し込みのご案内

ご注意ください、事前に申し込みが必要です。
  保健センターなどで行なう「集団検診」は2017年10月14日(土曜日)から申し込み開始です。
  病院などで行なう「医療機関検診」は2017年4月8日(土曜日)から申し込み開始です。

子宮がん検診パンフレット

  申し込みや検査の詳しい内容、集団検診日程、協力医療機関、費用など、子宮がん検診の詳細を掲載しています。ファイルをダウンロードしてご確認ください。


子宮がん検診(集団検診・医療機関健診)のご案内(PDF 539KB)


ご注意ください、2017年2月現在の状況です。医療機関の最新受診情報はこちらの「医療機関検診の実施期間と協力医療機関」各病院紹介欄でご確認ください。

対象者

  • 20歳以上の女性(1998年4月1日までに生まれた方)
ご留意ください、年齢基準日(2018年4月1日)での年齢となります。1998年3月生まれなどで、検診日当日は19歳でも、20歳として数えますので受診することは可能です。

無料で受診できる対象者(神栖市独自の事業)

  今年度(2017年4月~2018年3月)、次の方は神栖市独自の事業により無料で受診できます。
  • 20歳~29歳の方(1988年4月2日~1998年4月1日生まれの方)

無料クーポン券対象者(国のがん検診推進事業による)

平成29年度無料クーポン券の新規対象者

  今年度(2017年4月~2018年3月)に21歳になる方が、新たに国の補助である無料クーポン券の対象者となります。

  • 21歳になる方(1996年4月2日~1997年4月1日生まれの方)

検診内容・費用

  子宮頸部細胞診検査(子宮頸部の細胞を採取する検査です。)

なお、集団検診の場合、市内の各公共施設において検診バスの中で検査を受けます。

集団検診費用

  金額は1,000円
お得です!集団検診では子宮体がん検診は実施しません。

医療機関検診費用

 金額は2,200円
(診断の結果によって子宮体がん検診も実施した場合は3,700円)

お得です!自費で受けると約8,000円かかる検査です。

 

申し込み方法や実施期間・場所

  子宮がん検診には集団検診と医療機関検診があります。申し込み期間など異なりますので、各リンク先をご確認ください。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。