後期高齢者医療保険料

後期高齢者医療保険料のご案内

  保険料額は,茨城県後期高齢者医療広域連合外部リンク において個人ごとに決定します。

  保険料を決める基準(保険料率)については2年ごとに設定され,お住まいの市町村を問わず,茨城県広域連合内で原則,均一となります。

個人ごとの保険料の決め方(平成28・29年度)

ご注意ください、茨城県の保険料(限度額57万円、100円未満切り捨て)
均等割額(被保険者1人あたり39,500円)+ 所得割額[(総所得金額-基礎控除額33万円)×8.00%]
  • 総所得金額等とは,前年の収入から必要経費(公的年金控除額や給与所得控除額など)を差し引いたもので,社会保険料控除,配偶者控除などの各種所得控除前の金額です。なお,遺族年金や障害年金は,収入に含みません。
  • 年度の途中で被保険者になられた方は,資格取得月からの月割りで保険料額が計算されます。

後期高齢者医療保険料の軽減割合が変わります

1.均等割額の軽減

  世帯の所得水準にあわせて,次のとおり均等割額が軽減されます。
所得区分別均等割額の軽減一覧表
世帯(被保険者と世帯主)の総所得金額による区分 均等割額の軽減割合 軽減後の均等割額
基礎控除額33万円以下の世帯で,被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得がない)の場合 9割軽減

3,900円

基礎控除額33万円以下の世帯 8.5割軽減

5,900円

基礎控除額33万円+(27万円×同一世帯内の被保険者の人数)以下の世帯
(ご注意ください、変更前26万5千円変更後27万円)
5割軽減

19,700円

基礎控除額33万円+(49万円×同一世帯内の被保険者の人数)以下の世帯
ご注意ください、変更前48万円変更後49万円)
2割軽減

31,600円


軽減判定の注意点

  世帯主が後期高齢者医療制度の被保険者でない場合でも,その方の総所得金額等は軽減判定の対象となります。

  65歳以上の方の公的年金所得については,公的年金の収入額から公的年金控除を差し引いた後,さらに高齢者特別控除15万円を差し引いて軽減判定します。

2.所得割額の軽減

  保険料の所得割額を負担している方で,基礎控除後の総所得金額等が58万円以下(年金収入のみの方は211万円以下)の場合は,所得割額が2割軽減されます。
ご注意ください、変更前5割軽減変更後2割軽減)

3.これまで被用者保険の被扶養者として保険料を負担していなかった方

  後期高齢者医療制度に加入する前に「会社などの健康保険の被扶養者」であった方は,均等割額が7割軽減され,所得割額の負担はありません。
ご注意ください、変更前9割軽減変更後7割軽減)
  軽減後の年間保険料は,11,800円になります。
 
  なお,対象となる方は,後期高齢者医療制度の資格取得日の前日において,被用者保険の被扶養者であった方となります。(国民健康保険,国民健康保険組合の加入者であった方は該当しません。) 
被用者保険とは
全国健康保険協会管掌健康保険,組合管掌健康保険,船員保険及び共済組合等の公的医療保険の総称です。

保険料の納め方

  保険料の納付方法は,特別徴収と普通徴収の2つの納め方があります。

特別徴収とは

  保険料の納付方法は,原則として年金から天引き(特別徴収)になります。年金の支払い月に,年6回に分けて天引きになります。年金の支払い月は次のとおりです。

  • 4月
  • 6月
  • 8月
  • 10月
  • 12月
  • 翌年2月
普通徴収となる場合

 ただし,次の方は特別徴収されず,納付書または口座振替による納付(普通徴収)となります。

  • 年金が年額18万円未満の方
  • 介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年金支給額の2分の1を超える方
  • 年金天引きできない方
  • 複数の年金を受給しているが,法令により特別徴収が優先される年金が前2項目のいずれかに該当する方

ご注意ください、後期高齢者医療制度加入後しばらく(おおむね6か月から1年)は,普通徴収となりますのでご注意ください。
 

普通徴収とは

  特別徴収の対象とならない方は,納付書または口座振替により,保険料を納めていただくことになります。
口座振替が便利です
  振替を行う預金口座の通帳と届け出印を用意して,取扱金融機関で「口座振替依頼書」に必要事項を記入のうえ,申し込んでください。
ご注意ください、口座振替の開始は,通常,申込日の翌月の納期分からになります。
ご注意ください、国保加入時に口座振替をしていた方も,新たに申請が必要です。口座内容は引き継げません。 

特別徴収から口座振替に変更できます

  保険料の特別徴収が可能な方で,口座振替での支払いを希望される方は,本市に申請して認定を受けた場合に,保険料を口座振替による支払いに変更できます。
  詳細については,こちらの「後期高齢者医療保険料徴収方法の変更について(PDF 99KB)PDFファイルダウンロード」をご確認ください。

保険給付について

  給付については,こちらの「後期高齢者医療保険給付」ページをご確認ください。

問い合わせ先

保険料の計算について

茨城県後期高齢者医療広域連合外部リンク  事業課
電話電話番号029-309-1213 

保険料の納付について

神栖市役所 国保年金課  医療福祉グループ  
電話電話番号0299-90-1143

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。