市ホームページリニューアルに関するアンケート 
介護サービス(要介護1~5)

介護サービスには在宅でのサービスと施設サービスがあります

  在宅で利用するサービス(居宅サービス)を中心に、「施設に通う」「短期間施設に入所する」など、さまざまな種類のサービスが用意されています。これらのサービスの中から、利用者の希望に合うものを組み合わせて利用できます。
 

介護サービスを受けるには

介護ケアプランの作成

  要介護1~5と認定された方は介護保険の介護サービスを利用することができます。実際に利用を開始する前に、利用するサービスの内容を具体的に盛り込んだサービス計画(ケアプラン)をケアマネージャー(介護支援専門員)と作ります。
 

在宅でのサービス(居宅サービス)

  まず、在宅サービス事業者(居宅介護支援事業所)を決定し、介護サービスを利用できるようケアプラン作成の依頼をします。次に、サービス事業者のケアマネージャー(介護支援専門員)が、必要なサービスを組み合わせてケアプランを作成してくれます。

  その後、サービス事業者と契約内容をよく確認した上で契約をし、ケアプランに基づいて在宅でのサービスを利用します。 
  サービスの詳細については、こちらの「居宅サービスの種類と費用」ページをご確認ください。

サービス提供事業所の情報について
  介護サービスを提供する事業所等は介護事業所検索「介護サービス情報公表システム」で検索できます。
  茨城県 介護事業所検索「介護サービス情報公表システム」外部リンク(外部リンク)
 

施設サービス

  施設サービスは、どのような介護が必要かによって3つのタイプに分かれます。その中から入所する施設を選び、利用者が直接申し込んで契約を結びます。その施設のケアマネージャーが利用者に合ったケアプランを作成し、利用者はそのケアプランに基づいて施設サービスを利用します。

  • 要支援の方は施設サービスは利用できません。
  • 施設サービスの費用は、要介護度や施設の体制、部屋のタイプによって異なります。

 サービスの詳細については、こちらの「施設サービスの種類と費用」ページをご確認ください。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。