生活環境を整えるサービス

日常生活を支援するための福祉用具の借用・購入を支援します

  費用の1割を負担するだけで、日常生活を支援する福祉用具を借りたり購入したりすることができます。福祉用具を使うことで自立した生活ができるようになり、介護する人の負担も軽くなります。
  福祉用具を選ぶときや身体状況にあわせて住宅をリフォームするときは、専門家によく相談しましょう。
 

特定福祉用具購入(特定介護予防福祉用具購入)

支給対象の特定福祉用具

  支給の対象は次の5種類です。

  1. 腰掛便座(便座の底上げ部材を含む)
  2. 特殊尿器(自動排せつ処理装置の交換部品)
  3. 入浴補助用具(入浴用いす、浴槽用手すり、浴槽内いす、入浴用介助ベルトなど)
  4. 簡易浴槽
  5. 移動用リフトのつり具の部分

ご注意ください。指定を受けていない事業者から購入した場合は、支給の対象になりませんのでご注意ください。

利用者の負担額

  支給の対象となる購入費の限度額は年間10万円。(毎年4月1日から1年間)
  そのうち、介護保険から9割支給、利用者は1割負担となります。
  • 1年間に同一用途および機能の特定福祉用具の支給は、原則1回となります。
  • 限度額内であれば、複数種目の特定福祉用具の購入ができます。

ご注意ください今までの「償還払い」に加えて、2014年4月1日(火曜日)から、利用者が1割負担分だけを事業者に支払い、残りの9割分を市が直接事業者に支払う「受領委任払い」を、希望により事前申請すれば利用できるようになります。
  詳しくはこちらの「受領委任払い制度」ページをご確認ください。 

福祉用具貸与(介護予防福祉用具貸与)

貸し出しをする福祉用具

  次の13種類が貸し出しの対象となります。
  原則、要支援1・2の方と要介護1の方は1.~4.のみ利用できます。13.は要介護4・5の方のみ利用できます。

  1. 手すり
  2. スロープ
  3. 歩行器
  4. 歩行補助つえ(松葉づえ、多点つえ、など)
  5. 車いす
  6. 車いす付属品(クッション、電動補助装置、など)
  7. 特殊寝台
  8. 特殊寝台付属品(サイドレール、マットレス、スライディングボード、など)
  9. 床ずれ防止用具
  10. 体位変換器(起き上がり補助装置を含む)
  11. 認知症老人徘徊感知機器(離床センサーを含む)
  12. 移動用リフト(立ち上がり座いす、入浴用リフト、段差解消機、階段移動用リフトを含む)
  13. 自動排せつ処理装置

利用者の負担額

  月々の利用限度額の範囲内で、実際にかかった費用の1割を利用者が負担します。
ご注意ください。用具の種類、事業者によって貸し出し料は異なります。

居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)

住宅改修費が支給されます

  住宅環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、要介護区分に関係なく、住宅改修費が支給されます
ご注意ください、工事の前に保険給付の対象となるかなどを、必ず事前にケアマネジャーに相談しましょう。工事の前に必要な提出書類がありますのでケアマネジャーに申請してもらう必要があります。(ただしサービスを利用してない方はケアマネジャーがいませんので長寿介護課に相談してください。)

介護保険の対象となる工事

  1. 手すりの取付け
  2. 段差や傾斜の解消
  3. 滑りにくい床材・移動しやすい床材への変更
  4. 開き戸から引き戸等への扉の取替え、扉の撤去
  5. 和式から洋式への便器の取替え
  6. その他これらの各工事に付帯して必要な工事

ご注意ください、屋外部分の改修工事も給付の対象となる場合があります。

支給限度額

  支給の対象となる改修費の限度額は20万円。
  そのうち、介護保険から9割支給、利用者は1割負担となります。

ご注意ください今までの「償還払い」に加えて、2014年4月1日(火曜日)から、利用者が1割負担分だけを事業者に支払い、残りの9割分を市が直接事業者に支払う「受領委任払い」を、希望により事前申請すれば利用できるようになります。
  詳しくはこちらの「受領委任払い制度」ページをご確認ください。 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。