神栖中央公園(土研跡防災公園)の工事状況

神栖中央公園整備工事の施工状況をお知らせします(2013年11月)

(仮称)土研跡防災公園整備事業工事の施工状況をお知らせします(2012年12月)


(仮称)土研跡防災公園全体図(PDF 1,009KB)
PDFダウンロード


築山の写真
(1)築山の表面に芝生が付きました。暖かくなればきれいな緑色になります。


防災トイレの写真
(2)防災トイレです。
これらのマンホールに簡易の便器とテントを付けると災害時にトイレとして利用できます。


駐車場の写真
(3)国道側の駐車場を整備しています。
  現在は縁石(歩車道境界ブロック)を敷設している状態です。

(仮称)土研跡防災公園整備事業工事の施工状況をお知らせします(2012年9月)


(仮称)土研跡防災公園全体図(PDF 1,009KB)
PDFダウンロード


雨水排水施設の写真
(1)雨水排水施設(耐震性ボックスカルバート)を地中に敷設しています。


多目的広場の写真
(2)芝生の根付きを良くするために赤土を入れました。(多目的広場)

(仮称)土研跡防災公園整備事業工事の施工状況をお知らせします(2012年8月)

2012年8月31日
工事の施工状況については、今後も定期的にホームページ上でお知らせしていく予定です。
(仮称)土研跡防災公園全体図
(クリックで拡大表示)
西方面のパノラマ写真
1. 築山から西側180度分をパノラマ風にして撮影 (クリックすると幅2,480ピクセルで表示)東方面のパノラマ写真
2. 築山から東側180度分をパノラマ風にして撮影 (クリックすると幅2,480ピクセルで表示)

築山の整備写真
3.築山を整備しています。築造はほぼ終了し,現在標高約15メートル(地表高約8.5メートル)となりました。(芝生を張るために根つきの良い赤土で表面を覆ったところ)
築山の頂上に設置した御影石の写真
  築山の頂上に方位盤を設置するための土台となる御影石を設置したところです。
  この石は横1メートル×縦1メートル×高さ65センチメートル,重さ約1.7トンもあります。

(仮称)土研跡防災公園整備事業工事の施工状況をお知らせします(2012年7月)[更新]

工事の施工状況については、今後も定期的にホームページ上でお知らせしていく予定です。
築山から見たパノラマ風写真を追加しました。(8月3日)

(仮称)土研跡防災公園全体図
(画像をクリックすると拡大します)
雨水排水管の写真
1.雨水排水管を地中に布設しています。
築山の写真
2.築山を整備しています。

パノラマ写真1
3. 築山から西側180度分をパノラマ風にして撮影 (クリックすると幅2480ピクセルで表示)パノラマ写真24. 築山から東側180度分をパノラマ風にして撮影 (クリックすると幅2480ピクセルで表示)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。