障害者虐待防止法

障害者虐待防止法が2012年10月1日に施行されました

虐待ゼロを目指して

  誰であっても障害のある方を虐待してはいけません。

「虐待行為」が定義されました

身体的虐待
暴力、体罰、過剰な投薬など
性的虐待
わいせつな行為をする・させる・見させる
心理的虐待
暴言、無視、侮辱的態度など
ネグレクト(養育・介護放棄)
食事を与えない、世話の放棄、病院に行かせない、など
経済的虐待
年金や賃金を横取りする、不利な取引をする、など

虐待に気がついたら

  障害者虐待に気がついた方は、市への通報義務があります。(通報者の情報は秘密です)
  地域ぐるみの対応が、虐待されている方を救い、その家族が抱える問題の解決につながります。

お問い合わせ先

月曜日から金曜日
  神栖市障害者虐待防止センター(障がい福祉課)
  電話番号0299-90-1137,ファクシミリ番号0299-90-1324
土曜日・日曜日・祝日
  市役所警備員室電話番号0299-90-1111にご連絡ください。折り返し担当者から連絡します。

関連情報

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。