交通安全都市宣言

神栖市は「交通安全都市宣言」のまちです。

2012年10月30日

宣言文


  神栖市は,鹿島臨海工業地帯の工業を擁する中核都市として発展を遂げ,モータリゼーションの進展に伴い交通事故が激増し,多くの犠牲者を出すという極めて憂慮すべき状況にある。

  また,本市は,首都圏80キロメートル圏内にあり,東関東自動車道が潮来インターチェンジまで開通したことにより,流通経済の基地として,今後,更に発展が見込まれ,それに伴い交通量もますます増加し,交通事故の発生は避けがたいものと予測される。

  このような状況にかんがみ,市民参加のもと人命を尊重に徹した交通安全の保持に関する諸施策を強力に推進し,交通事故の絶滅を期して,ここに神栖市を交通安全都市とすることを宣言する。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。