市ホームページリニューアルに関するアンケート 
平成25年第4回定例会
2013年12月16日
  平成25年第4回神栖市議会定例会の開会にあたり,提出いたしました議案の説明に先立ち,主要施策等の経過についてご報告申し上げます。

災害復旧工事の進捗状況報告について

道路

  はじめに,災害復旧に係る主な事業の進捗状況についてでございます。
  市道については,6-9号線の工事が完了し,現在,幹線道路など交通量の多い道路や,住宅地内の道路について工事を進めており,事業費に対する工事発注率は,11月末現在で約86パーセントであります。
  今後,年度内完了に向け,工事を進めてまいります。

下水道

  公共下水道のうち,汚水管渠については,現在,知手中央,神栖地区などにおいて,本復旧工事を進めており,事業費に対する工事発注率は,11月末現在で約95パーセントであります。
  また,雨水管渠については,これまで,知手中央,横瀬地区などで本復旧工事を進めており,同じく11月末現在の発注率は約96パーセントであります。
  今後,汚水・雨水とも,年度内完了に向け,工事を進めてまいります。

液状化対策事業

  液状化対策事業については,地下水位低下工法により事業を進めることとしております鰐川・堀割1・2丁目地区及び堀割3丁目地区について,これまでに約88パーセントの住民の方からの同意をいただいているところでございます。
  今後の工事着手に向け,平成27年度までの3か年の継続事業として,本定例会に補正予算案を上程し,ご審議をお願いすることとしております。


地域コミュニティ協議会の発足について

  次に、地域コミュニティ協議会の発足についてでございます。
  市におきましては,地域住民の交流を通じてコミュニティを醸成し,住みやすいまちづくりを実践するため,地域コミュニティ協議会の設置を推進してまいりましたが,9月20日に,モデル地区である大野原小学校区におきまして,関係する行政区,シニアクラブ,PTAなどにより構成される協議会が発足いたしました。
  今後は,市と協議会において,地域の課題解決に向け,協働して取り組んでまいりたいと考えております。

鹿島労災病院への支援について

  次に,鹿島労災病院への支援についてでございます。
  同病院につきましては,赤字経営であることを理由に,本年8月に,非常勤医師の人件費等の経費負担に対する支援要望があり,その後,茨城県などにも相談しながら,対応について検討してまいりました。
  その結果,同病院に対し,非常勤医師の給与費等を対象として,補助を行うこととし,本定例会に補正予算案を上程し,ご審議をお願いすることとしております。

見守り活動協定の締結について

  次に,見守り活動協定の締結についてでございます。
  市におきましては,ひとり暮らし高齢者や障害のある方などの見守り事業の一環として,各種事業者と「要援護者の見守り活動協定」の締結を進めており,10月23日に株式会社常陽銀行と同協定を締結いたしました。
  今後,市内常陽銀行の行員が業務中に,要援護者の異変に気づいた場合や,公道の陥没などを発見した際には,市関係部署に通報いただくことにより,市においてより迅速な対応が可能となってまいります。

(仮称)神栖警察署設置に係る県警察本部からの協力要請について

  次に(仮称)神栖警察署設置に係る県警察本部からの協力要請についてでございます。
  平成28年度末完成を目指して,県警察本部が整備を進めている同警察署につきまして,今般,県警察本部から,市において境界フェンスの整備と交差点改良工事を行うことについて協力要請がありました。
  市といたしましても出来る限り協力をしていく考えから、この要請に応じ,公園事業の一環として,警察署用地との境界にフェンスを設置することといたしました。
  今後,警察署出入口の交差点改良工事につきましても,大野原地区からの交通利便を図るため,市が実施してまいりたいと考えております。

波崎地区防災拠点施設の整備について

  次に,波崎地区防災拠点施設の整備についてでございます。
  波崎地域の防災拠点として,総合支所敷地内に計画している,波崎地区防災拠点施設については,11月29日に,国から復興交付金配分の決定を受けたところでございます。
  今後,平成27年度の完成を目指し,整備を進めてまいります。

(仮称)土研跡防災公園の名称決定について

  次に,(仮称)土研跡防災公園の名称決定についてでございます。
  (仮称)土研跡防災公園の名称については,全国から応募のあった中から5件を選出し,10月に市民の皆さんによる投票を行なった結果,最多の票を獲得した「神栖中央公園」を正式な名称として決定いたしました。
  災害時には,防災機能により市民の皆さんに安全・安心を提供するとともに,平常時には,皆さんに親しんでいただける総合公園を目指し,来年6月の開園に向けて整備を進めてまいります。

鹿島港の防潮堤整備について

  次に,鹿島港の防潮堤整備についてでございます。
  鹿島港の津波対策について、これまで県に対して要望してまいりました結果,今般,県におきまして,平成27年度を目標に,南北公共埠頭に防潮堤を整備することとなり,11月19日に説明会が開催されました。
  説明会におきましては,参加された住民の方から,更なる整備を求める意見も出されておりますことから,市といたしましても,引き続き県に対し,有効な対策について要望してまいります。

神栖市地域特産品開発事業について

  次に神栖市地域特産品開発事業についてございます。
  市の魅力向上と活性化を図ることを目的に,本年度から,特産品開発に補助金を交付することとしておりますが,今般,地元産のホッキ貝を使ったパスタソース及びピーマンを練りこんだうどんの2品を対象として認定し,10月1日に関係者を集めて試食会を開催いたしました。
  今後も,市の魅力をアピールするため,市民や観光客に親しまれる特産品について,支援を行なってまいります。

学校施設の耐震診断判定通知書等の偽造について

  次に,学校施設の耐震診断判定通知書等の偽造についてでございます。
  7月に発覚いたしました小学校体育館における耐震診断判定通知書等の偽造事件につきましては,天建築設計事務所に対し,10月7日に業務委託料722万4千円の損害賠償を請求し,10月16日に全額返還されました。
  この設計事務所に対しましては,市において,警察や弁護士とも相談しながら,刑事告発を検討してまいりましたが,請求した損害賠償金等を全額返済していることや,市や県から指名停止処分を受けていることなどを踏まえ,告発を見送ることといたしました。
  また,耐震診断判定通知書等が偽造された息栖、波崎の2小学校の体育館耐震診断業務につきましては,11月に改めて発注いたしました。
  今後は,小中学校施設の安全確保をより一層強化し,耐震化事業が遅れることのないよう,全力で取り組むとともに,各所管におけるチェック体制等を再点検し,再発防止に努めてまいります。

  以上をもちまして,主要施策等の報告といたします。


このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。