がん検診の無料クーポン券・無料受診

乳がん検診と子宮がん検診の無料クーポン券発送

2018年7月18日
  2018年6月29日(金曜日)に、乳がん検診と子宮がん検診の無料クーポン券を、対象の方に発送しました。
  医療機関で検診を受けるための検診票を同封しましたので、届きましたら協力医療機関に事前に連絡・予約のうえ、検診を受けてください。
ご注意ください、すでに検診票が郵送されている方は同封されていません。
 

がん検診の無料クーポン券・無料受診について

  日本のがん検診受診率を50%にあげることを目標として、平成21年度より国の補助を受けて「がん検診の無料クーポン券」(乳がん・子宮がん)が開始されました。(国の新たなステージに入ったがん検診総合支援事業)
  また、神栖市独自の事業として、一定の年齢の方々を対象に、胃がん検診・大腸がん検診・子宮がん検診が無料で受けることができます。
 

乳がん検診(女性のみ)の平成30年度無料クーポン券対象者(国の総合支援事業)

2018年7月18日

  平成30年度に41歳になる女性の方が対象です。

乳がん(マンモグラフィ)検診は、2年に1度の受診間隔ですが、クーポン券の対象者は昨年検診を受けていても申し込むことができます。
 

対象者の生年月日

  昭和52年4月2日~昭和53年4月1日生まれ
 

無料クーポン券について

  封書にて無料クーポン券などを郵送しました。同封したものは次のとおりです。

  • 受診のご案内
  • 検診手帳
  • 無料クーポン券
  • 検診表(医療機関用) 
クーポン券利用について
  2018年5月中に行なわれる集団検診では、年齢該当者は自動的に無料になるため、券無しでも無料で受診できます。
  2018年5月から翌年2月末まで行なわれる医療機関検診では、無料クーポン券郵送前に受診される場合は券無しでも無料で受診できます。ただし、郵送後に受診される場合は無料クーポン券がないと無料になりませんのでご注意ください。
  乳がん検診の詳細情報はこちらの「乳がん検診」ページをご確認ください。
  

平成30年度子宮がん検診対象者(女性のみ)の無料クーポン券対象者および無料受診対象者について

平成30年度無料クーポン券の新規対象者(国の総合支援事業)

  平成30年度に21歳になる方が、新たに無料クーポン券の対象者となります。

対象者の生年月日

  平成9年4月2日~平成10年4月1日
 

神栖市独自事業の検診無料受診対象者

  平成30年度(2018年4月~2019年3月)に20歳~29歳の方はクーポン券が無くても無料で受診できます。
 
対象者の生年月日

  平成元年4月2日~平成11年4月1日
 

胃がん検診・大腸がん検診の平成30年度無料対象者(男女とも)

  平成30年度に41歳、46歳、51歳、56歳、61歳になる方は、神栖市独自の事業として、胃がん検診と大腸がん検診を無料で受診できます。(クーポン券は発行していません。)
 

対象者の生年月日

  • 昭和52年4月2日~昭和53年4月1日生まれ
  • 昭和47年4月2日~昭和48年4月1日生まれ
  • 昭和42年4月2日~昭和43年4月1日生まれ
  • 昭和37年4月2日~昭和38年4月1日生まれ
  • 昭和32年4月2日~昭和33年4月1日生まれ

 無料で受診できる今年度にぜひ受診してください!
 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。