墓地等(納骨堂及び火葬場も含む)の新設および移設の許可

市の許可について

  墓地,埋葬等に関する法律第10条の規定に基づき、墓地の新設等行なうには市の許可が必要です。
  例として、お寺、宗教法人、個人の墓地(自己所有地に一族のために設けられた墓)や地域の共同墓地(地区墓地)を新設、移設、拡張する場合に許可が必要となります。
ご注意ください、許可には、さまざまな要件を満たす必要があり、多くの作業や時間を要します。

  納骨するための墓地区画が必要の場合、既存の墓地(許可を受けている墓地等)を使用してください。

改装とは
納骨してある墓地から、新たな墓地に、遺骨(墓石)を移すこと

 

掲載しているもの以外の基準や許可申請等に必要な書類について

  墓地等の新設や移設の許可については、掲載しているものの基準の他にも、非営利性及び永続性が確保できるような様々な条件を満たす必要があります。
  また、申請には、図面(位置図・平面図・立面図・配置図・構造仕様書・公図)や登記全部事項証明書・履歴事項全部証明書・各種計画書・同意書等、多くの書類作成が必要となるほか、場合によっては、予定地周辺に住んでいる住民への説明等も必要になります。
  そのため、計画から書類作成、申請、審査、許可までに多くの作業や時間を必要といたしますので、墓地等の新設や移設を検討される場合は、早めに環境課の窓口までご相談ください。

 

墓地等(納骨堂及び火葬場も含む)の新設および移設の許可について

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。