市ホームページリニューアルに関するアンケート 
平成25年第2回定例会
2013年6月14日
平成25年第2回神栖市議会定例会の開会にあたり,提出いたしました議案の説明に先立ち,主要施策等の経過についてご報告申し上げます。

災害復旧事業の進捗状況報告について

道路

  はじめに,災害復旧等に係る主な事業の進捗状況についてでございますが,市道については,これまで,6-9号線,8-105号線及び7-58号線等,交通量の多い道路を優先して復旧工事を進め,事業費に対する工事発注率は,5月末日現在で約70パーセントとなっております。
  今後は,住宅地内の道路についても,年度内完了に向けて順次発注を行ってまいります。

下水道

  公共下水道のうち,汚水管きょについては,現在,堀割,平泉,深芝,知手中央地区などにおいて,本復旧工事を実施しており,事業費に対する工事発注率は5月末日現在で,約94パーセントとなっております。
  今後,年度内完了に向けて,知手地区の神栖 中央幹線 復旧工事を含め,大野原,木崎地区などにおいて,順次,本復旧工事を進めてまいります。
  また,雨水管きょについては,これまで,北浜,賀,太田地区などで本復旧工事を実施しており,同じく5月末日現在の工事発注率は,約89パーセントとなっております。
  今後,汚水管きょ同様,年度内完了に向けて,知手中央,横瀬,深芝,平泉東地区などの本復旧工事を進めてまいります。

液状化対策事業

  液状化対策事業については,液状化被害が大きく,調査区域として設定した18地区のうち,昨年度5地区において調査を実施しておりますが,そのうち,鰐川,堀割1・2丁目及び堀割3丁目の2地区につきましては,専門家 委員会の意見を伺った結果,対策工法に地下水位低下工法を採用して進めることとなりました。
  この2地区の5月末日現在の地権者の同意率は,おおむね80パーセントとなっており,年度内 着工を目指して準備を進めているところでございます。
5地区のうち対策工法が決まっていない3地区については,有効な対策工法の案がまとまり次第,皆様に提示させていただきたいと考えております。
  また,残る13地区におきましては,今年度,地質調査を行っているところであり,解析結果が判明次第,順次,説明会を開催し,住民の皆さまに状況をお知らせしてまいります。
  この13地区につきましても,その後,有効な対策工法を検討し,改めて提示させていただく予定であります。

福祉作業所「きぼうの家」

  また,その他の公共施設の復旧といたしまして,液状化の影響で使用不能となっておりました福祉作業所「きぼうの家」は,一時的に事業を保健福祉会館に移して,改修工事を行っておりましたが,去る3月25日に工事が完了し,4月1日より作業所として再開しております。
 

医師確保対策事業について

  次に,医師確保対策についてでございますが,市内各病院におきましては,4月から新たに,鹿島労災病院で眼科1名と皮膚科1名,神栖済生会病院で耳鼻咽喉科1名と内科1名,白十字総合病院で外科3名の医師を確保いただいたところでございます。
  私自身も,4月15日に旭中央病院,同じく30日には成田赤十字病院へ出向き,病院長に神栖市民の受け入れをお願いし,また5月9日には順天堂大学を訪ねて引き続き小児科医の派遣をお願いしてまいりました。
  特に鹿島労災病院の医師確保につきましては,院長と意見交換を行ってきたほか,5月13日に,設置母体である労働者健康福祉機構や茨城県などとともに,東京医科大学を訪ね,医師の派遣を要請するなど,関係機関と連携を図りながら,医師確保に努めてきた結果,同大学への寄附講座の設置により,来月から常勤の整形外科医が複数派遣される見通しが立ったところでございます。
  今後とも,関係機関と連携し,医師確保に全力で取り組んでまいります。
 

健康増進事業について

  次に,健康づくりへの取り組みについてでございますが,健康教育への男性の参加率が低いことから,今年度は,消防団員を対象として栄養や運動の効果などを総合的に学習する機会を提供することとしており,去る5月19日に,神栖市民体育館において,第1回の健康セミナーを開催したところであります。
  今後は,8月に第2回,11月に第3回のセミナーを実施し,生活習慣病予防のための知識の習得など,積極的に健康づくりを実行していただくための取り組みを進めてまいります。
 

防犯対策事業について

  次に,防犯対策事業についてでございますが,茨城県警察 自動車警ら隊神栖分駐隊については,平成23年に東深芝の水上警備派出所に配備されましたが,当該派出所は事件多発地域まで離れた位置にあることなどから,より機動性が高い駐在場所の確保について,県警察本部から当市に協力要請があったところでございます。
  市においては,この要請を受け,保健・福祉会館1階の2部屋及び駐車場の一部を無償貸与し,この4月から神栖分駐隊が同会館に移転いたしました。
  今後は,迅速な警察活動等が出来るようになり,更なる犯罪抑止効果が期待されます。
 

節電対策(クールBiz)について

  次に,夏期の節電対策についてでございます。市では,5月12日から10月31日までを実施期間として,クールビズを行っているところでありますが,電力需要が増加する7月1日から9月30日までを強化期間に位置づけ,庁舎をはじめ全ての市の施設において節電に取り組んでまいります。
  具体的には,照明の2分の1消灯,冷房温度の28度設定及び窓口等を除き,午後1時から3時までの電力消費ピーク時間帯にあわせた照明の3分の2消灯を推進してまいります。
  ご来庁いただいた方にもご理解をいただきながら,平成22年度比で使用電力量を25パーセント以上削減することを目標として,省エネルギーを進めてまいりたいと考えております。
  また,市民の皆様に対しましては,楽しみながら節電に取り組んでいただくイベントとして,今年度も「緑のカーテンコンテスト」を実施するとともに,家庭や事業所向けに,節電に関するチラシを配布するなど,周知や啓発を図ってまいります。

 

詐害行為取消請求事件について

  次に,平成24年10月26日に専決処分し,平成24年第4回定例会でご承認をいただきました,伊藤 誠を被告とする詐害行為取消請求事件についてでございますが,去る5月31日に千葉地方裁判所 一宮支部において,判決の言い渡しがあり,原告である神栖市の主張が全面的に認められました。
  現在,控訴期限が到来していないことから,判決は確定しておりませんが,確定した場合には,判決に従って適切に対応してまいります。

 
  以上をもちまして,主要施策等の報告といたします。

 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。