神栖市の子宮頸がんワクチンの接種
2013年6月15日

子宮頸がんワクチンの接種についてお知らせします

  市では,子宮頸がんワクチンの接種について,一時的に接種の勧奨をしないこととなりました。
  

すでに予診票をお送りした方について

  接種を受けるか否かについては,各家庭で有効性や副作用のリスクを考え,医師とご相談のうえ判断していただきますよう,お願いいたします。
 

参考資料 厚生労働省からのリーフレット

推奨を控える事由

  2013年6月14日(金曜日)に開催された「第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(厚生労働省)」において,次のとおり,「一時的に子宮頸がんワクチン接種の勧奨を差し控える」ことを決定しました。
  子宮頸がんワクチン接種後の副反応について,頻度は少ないものの,原因不明の慢性的な痛みを訴える例が複数報告されていることから,国民のみなさまへ分かりやすくリスクを説明できるように情報を整理するまでの暫定的な措置となります。 
 

子宮頸がんワクチンの接種の詳細について

  予防接種については、こちらの「子宮頸がん予防ワクチン 」ページをご確認ください。
 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。