ウィルチェアダンス研究会クアルト

本文へ
ウィルチェアダンス研究会クアルト

ウィルチェアダンス研究会クアルト

活動目的

 車いすダンスは、リハビリ・生きがい・レクリエーション、またスポーツの一部として位置づけする。
 はつらつと活動(ダンス)する障害者の姿が家族と支援者の励みとなり、スキルアップも期待され目標(競技会)を持って活動することは生き生きと暮らす地域活動、人生そのものを支える。
 車いすダンスを踊ること、それは自分自身の大きな一歩へとつながる。

活動概要

活動内容

 県内を中心に学校・病院・施設・ダンスのイベント等県外にも出向き、車いすダンスの普及・啓発活動へと志している。
 踊ることで眠っていた機能が目を覚まし、集団活動の中で社会に貢献できる感動を実感する。
 積極的に講習会にも参加する。

 
競技ダンスの様子

PR事項

 茨城ゆめ国体2019で全国障がい者スポーツ大会に車いすダンスがオープン競技として決定しました。
 今クアルトでは、春・秋に行なわれる競技大会にも積極的に参加し、このチャンスで車いすダンス全国に広めようと頑張っています。
  • 開催日2019年10月13日(日曜日)
  • 場所水戸市青柳公園市民体育館



活動地域

 茨城県内・千葉県・東京都・福島県・埼玉県・長野県・群馬県・宮城県

会員数

 17人(男性5人、女性12人)

会員の募集

 募集中(障害の有無、年齢にかかわらず、福祉・教育関係者・ダンス愛好者及び関心のある方)

会費など

  • 入会金なし
  • 月会費500円 

活動日

代表者氏名

 佃 由美(つくだ ゆみ)

連絡先

 佃 由美(つくだ ゆみ)
 電話0299-92-8402 
 メールアドレス tu.s-y.momo@miracle.ocn.ne.jp