市ホームページリニューアルに関するアンケート 
特別警報

「特別警報」の運用を開始します

  気象庁では、2013年8月30日(金曜日)午前0時から、重大な災害の起こるおそれが著しく高まっていることをお知らせする『特別警報』の運用を開始します。

気象庁から特別警報リーフレットダウンロード
特別警報リーフレット(PDF 796KB)
PDFファイルダウンロード外部リンク(気象庁・外部リンク) 

特別警報について

  気象庁はこれまで、大雨、地震、津波、高潮などにより、重大な災害の起こるおそれがある時に、気象警報を発表して警戒を呼びかけてきました。今後は、この警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波などが予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合、特別な警戒を呼びかけるため、新たに「特別警報」を発表します。

特別警報が対象とする現象

  18,000人以上の死者・行方不明者を出した東日本大震災における大津波や、我が国の観測史上最高の潮位を記録し、5,000人以上の死者・行方不明者を出した「伊勢湾台風」の高潮、紀伊半島に甚大な被害をもたらし、100人近い死者・行方不明者を出した「平成23年台風第12号」の豪雨などが該当します。

特別警報が出たときには

  特別警報が出た場合、お住まいの地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。周囲の状況や市町村から発表される避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください。
  また、従来の警報はこれまでと変わりなく、重大な災害のおそれがあるときに発表しますので、警報が発表された時点で十分な警戒が必要です。

特別警報の伝達方法

  特別警報は、テレビやラジオ、防災無線などの様々な方法で伝えられます。特別警報が発表されたら、ただちに命を守るために判断・行動してください。

  特別警報の詳細は、「気象庁 | 特別警報について外部リンク」ページでご確認ください。 

お問い合わせ先

  水戸地方気象台 防災業務課電話番号029-224-1106
 

 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。